Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

4月1日 !(◎_◎;) もう次の日曜日ですよ !!!

日曜日いかがお過ごしですか ???

天気は良いし 暖かくって

気持ちいいですねえ。

 

。。。と    ぽわ〜 とふやけ始めて。。。

えっ もう来週の日曜日は 4月1日 !!!

今年も 1 / 4 年 過ぎちゃってますよ Σ(・□・;)

順調に来てますか〜 皆さ〜ん ???(。。。アタフタ)

 

今年の4月1日は面白い日になりましたね。

Pasqua  ( パスクワ = イースター ) と

Pesce d'Aprile ( ペーシェ ダプリーレ = エイプリルフール )

「復活祭」と「騙し」 !!!

 (・・・どなたですが ?!

   どっちも騙しと思った方は ???)

 

復活祭は宗教上のお祝い(詳細ご興味のある方は日本語ウィキペディア復活祭をご参考ください。)。毎年3月末から4月下旬の期間で移動する祝日。

 

今年は4月1日の日曜日がパスクワで翌月曜日のPasquetta ( パスクエッタ = イースターマンデー )で連休。家族3代集まって祝ったり、ピクニックや小旅行(週末+月曜日は彼らにとって小旅行なんですよ)に出かけます。

一般的な家庭は日曜日正午に教会にお祈りに行って、1時ごろからおばあちゃんが作ってくれた料理を家族が集まってワイワイお食事会(〜3時ぐらいまで)。残り物を翌日持って近場の山や海でピクニックって感じですね。 

 

 

 

 

集まる時には、市販の卵・ウサギ・羊型のチョコレートやColomba(コロンバ)をプレゼントしたり、リグーリア州の伝統料理Torta pasqualina(イースタータルト)を作ったり、ローマではAbbacchioを食べる習慣があります。

 

 

 

チョコレートは、Uova di Pasqua (イースターエッグ)を模した卵でサイズも親指大から小脇に抱えるくらい(殻だけチョコで中はオモチャ入り)や特大クラス(よくバールの客寄せに懸賞として並んでます)まで。

 

f:id:grazieatutti:20180325113313j:plain

Colombaは、復活・精霊の象徴・平和のシンボルの白い鳩(良く教会のステンドグラスで見るでしょ)を模したお菓子で、572年パヴィアロンバルディア州)の菓子職人がロンゴバルド族の王に献上したのが始まりとも。

 

f:id:grazieatutti:20180325113527j:plain

クリスマス時期のパネットーネ(干し葡萄やオレンジピール入りの甘くて柔らかいドーム型の菓子パン)の親戚と考えていただければ良いと思います。

 

パスクワ前の今頃から、イタリア北部の湖畔地帯の田舎街も長い冬眠から覚め、クローズしてたホテルやお土産屋を開店し(観光客もほとんど来ない地元民だけの季節は閉店)世界中の到来者を今か今かと手ぐすね引いて。。。街に生気が戻って、まさしく田舎街の復活祭!

シチリア島あたりは、太陽に飢えてた北欧人たちがビキニで泳ぎ始めるので、おじ(い)さんたちの目も復活祭 ?!

 

迷走が思った以上に長く、

コロンバやアバッキオ・トルタ パスクワリーナ・トルタ パスクワーレなどの料理については近々ご紹介いたします。(ゴメンナサイ)

 

お付き合い頂きありがとうございます。

 

Buona Domenica〜〜〜 /""

良い日曜日を〜〜〜  

 

あっ ペーシェ ダプリーレについても書いてない。。。