Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

イタリア イタリア語 1 イントネーション

皆さん 週中 いかがお過ごしですか ?

 

熊だけでなく草木自然は冬眠から覚めますよね。。。

「春眠暁を覚えず」は人間だけなんですかね〜

 

週中(押し売りと一緒で来られて困るけど)よく襲ってくる

ゆる〜い感じ。。。に苦労しております。

 

今日も(ゆる〜く)お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

さて本日のお題は、イントネーションです。

 

日本では、東京語を標準語にして、東京に住むとアナウンサーさんの様な標準語を使おうとする傾向ありますよね。(すごい勢いでバージョンアップする若者語は別です! 我が肩の上の搭載機種は日頃よりフリーズしやすく。。。)

ただ。。。時々イントネーションによって出身地がわかっちゃうことってありますよね。

 

 ミラノ人にとってはミラノが東京と同じ様に思うかもしれませんが、ガリレオ以前の復活者(キリストの復活を信じるんですから、あり得る話でしょ? 自己中レベルは圧巻です)達の国、自分の出身地が世界で一番素晴らしい場所と信じてやまず、アナウンサーさん達でさえ、イントネーションでわかっちゃいます。

 

f:id:grazieatutti:20180417133940j:plain

大雑把に言えば、北はフラットで南に行けば行くほど抑揚幅が大きくなります。

巻き舌のルルルルの勢いも。(音量は北1で比較すると南は1.8倍ちょっとあるかな。)

 

日本でも上手に日本語を話す外国人タレントさんが登場する度に恥ずかしくなり、イントネーションや方言を聞くとホッコリ+ニッコリさせられますよね。

 

イタリアに最初に語学留学した場所や長年暮らす場所のイントネーションはやっぱり身についちゃいますね。

「へ〜 この方はあそこで生活されたんだ〜」と分かって、

その場所の話題を選べるので便利で面白いですよ。

 

イントネーションと言えば、英語も。。。(迷路へご案内)

 

f:id:grazieatutti:20180417134410j:plain

各国人の英語についてイタリア人に聞くと、

 

アメリカ人 = ガムを噛みながら喋ればいい

イギリス人 = ちょっと気取ってエレガントに

フランス人 = 喋らない(全仏オープンテニスでカウントするのも仏語)

インド人 = 本人も英語か分からないのかクネクネ首を振りつつ

東南アジア = 英語か ?

イタリア人 = 上手に決まってる!

 

笑い話かと思えば、最後には十二分にツッコめます。

こちらからすると多くのイタリア人の英語の発音はイタリア語風+時々単語がイタリア語。としか聞こえません。。。(もちろんアメリカやイギリスに留学した人達は上記の様で納得。)

 

日本人? イタリア語で話し合ってたので。。。

お互い本音を言ったら? 酒場が修羅場に。

 

世界中どこへ言っても、声色と音量で中国人と同じくらいわかりやすい(南)イタリア人。(+あの笑い声が特徴)

 

静かにさせる方法ですか?   簡単ですよ。

 

(ここ数日賑わってる)「手を縛る」です。

 

ジェスチャーと口は連動式なので、瞬時に絶滅危惧種に変わります。

 

今日も中途半端ですが、

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

                  絶滅危惧(亜)種 

 

— 続く —