Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

Alimenti(食材)

イタリア食の歴史 古代ローマ  パンに隠れた役割と肉・魚について 12-4

前回は「香り付けやパンについて」を、ご紹介いたしました。 今日はパンに隠された役割や肉や魚について です。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 現代日本では、パンにオリーブオイルをつけるのがあたかも「通」のような都市伝説がありますが…

イタリア食の歴史 古代ローマ  キッチンから食材について 12-2

迷路に迷い込み前回までレシピ本について、ツラツラと「古代ローマ 11」「古代ローマ11-2」「古代ローマ11-3」「古代ローマ11—4」そして、「キッチンから食材」の出だしを、ご紹介いたしました。 今日は味付けから特徴ある当時の食材についてです。 お付き合…

イタリアワイン 美味しいワインと(ポルチーニ)キノコの相関関係

イタリアは豊富な農産物で潤う国。 「生食ブドウとワイン用ブドウの違い」や「美味しいワインのブドウ」についてご紹介してきました。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 「美味しいワインのブドウ」で長期熟成に耐えうる極上ワインの原料につ…

イタリアの食の秋と言えば「フンギ」 !!! 皇帝カエサルのキノコ : オーヴォリ(Ovoli) A3-1

さて、前回までは夏の野菜「ポモドーリ」を特集してきました。 もう10月なので秋編に移行しようと思います。「ポモドーリ」はまた来夏。 「ポモドーリ」なんだっけ? とおっしゃる方は、是非こちらで「ポモドーリ1」「ポモドーリ2」「ポモドーリ3」「ポモド…

イタリアの夏と言えば「ポモドーリ」の収穫! トマト缶製造シーズンです!!! その6 価格闘争 2

さて、前回「ポモドーリ6」で農業組合と加工業者組合の一般的に「紙面」等で得られる情報をご紹介いたしましたが、今日の現地の生々しい実情です。 チョイ歴史〜缶詰作り〜美味しいトマトソース情報は、こちらで「ポモドーリ1」「ポモドーリ2」「ポモドーリ3…

イタリアの夏と言えば「ポモドーリ」の収穫! トマト缶製造シーズンです!!! その6 市場と価格闘争

イタリアのトマトについて、チョイ歴史〜缶詰作り〜美味しいトマトソース情報まで触れましたが、お楽しみいただけましたでしょうか。(「ポモドーリ1」「ポモドーリ2」「ポモドーリ3」「ポモドーリ4」「ポモドーリ 5」) 今日は毎年繰り広げられる生々しい現地…

文法を中心とする語学勉強はなかなか現地の会話で役立たず失敗するケース(2−5)

日本語を勉強するイタリア人が 「はし」で表現する「箸」「橋」「端」の区別が難しい ! 「き」で覚える対象物が「木」「黄」「来」「鬼」「器」「記」「旗」「姫」・・・あまりに多くて どうなってんだ ?! 「姫」が「喜」になって「嬉」は「稀」で、「鬼…

イタリアの夏と言えば「ポモドーリ」の収穫! トマト缶製造シーズンです!!! その5

イタリアのトマトについて「ポモドーリ1」「ポモドーリ2」「ポモドーリ3」「ポモドーリ4」でチョイ歴史〜缶詰作りまで触れましたが、お楽しみいただけておりますでしょうか。 今日は美味しいトマトソースの情報ですよ〜(^^) お付き合いのほどよろしくお願い…

「牛」の年齢によって呼び方が違うイタリア語 &「牛」を使った比喩が面白い (8−3)

人を評する時に直接的ではなく、間接的に表現する習慣のあるイタリア。 イタリア人達の想像力の豊かさに、時には大笑いし時には首を傾げること多々、以前「野菜で人を表現」・「動物で人を表す:ウサギ」「老雌鶏は?」をご紹介いたしました。いかがでしたで…

イタリアの夏と言えば「ポモドーリ」の収穫! トマト缶製造シーズンです!!! その4

イタリアのトマトについて「ポモドーリ1」「ポモドーリ2」「ポモドーリ3」でチョイ歴史や生産地とトマトの種類や収穫方法について触れましたが、お楽しみいただけておりますでしょうか。 「なかなか先に進まん! さっさと教えろ!!!」 ですよね〜 お付き合…

イタリアの夏と言えば「ポモドーリ」の収穫! トマト缶製造シーズンです!!! その3

イタリアのトマトについて「ポモドーリ1」「ポモドーリ2」でチョイ歴史や生産地やトマトの種類について触れましたが、お楽しみいただけておりますでしょうか。 今日はあの丸くない「珍しい長い」缶詰トマトについてです。 お付き合いのほどよろしくお願いい…

イタリアの夏と言えば「ポモドーリ」の収穫! トマト缶製造シーズンです!!! その2

今夏「地中海の珍味」や「野菜いっぱいのカポナータ」や「美味しいイワシ」や「ポモドーリ 1」をご紹介しておりますが、お楽しみ頂いておりますでしょうか。 今日はイタリアンでコレ無しには語れない「ポモドーリ」=トマトの「その2」生産量と収穫量が中心…

イタリアの夏と言えば「ポモドーリ」の収穫! トマト缶製造シーズンです!!! その1

今夏「地中海の珍味」や「野菜いっぱいのカポナータ」や「美味しいイワシ」をご紹介いたしましたが、お楽しみ頂いておりますでしょうか。 今日はイタリアンでコレ無しには語れない「ポモドーリ」=トマトです。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 …

「イワシのパスタ」! シチリア島!! サッパリ美味しいデス!!!

今夏「地中海の珍味」をご紹介いたしましたが、今回もご馳走ですよ。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 「骨を強くするためにも、足りない脳みそにもイワシの丸干しを頭からかじれ。」と子供の頃に年寄りから言われ 。。。素直な子供で…

イタリアの「カポナータ」 と フランスの「ラタトゥイーユ」の違い

似てる!違う! フランスがオリジナル! イタリアがオリジナル! どっちでもいい ! 美味しければ十分 ! 簡単な料理でもいろんなコメントがついてきそうですが、何?とおっしゃる方へ。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // さてイタリア…

ボッタルガ パスタ ! シチリア島やサルデーニャ島で食べた夏の絶品!

なかなか暑い日々が今夏は途切れず連日辛い限りですね。 みなさん熱中症は大丈夫でしょうか。 さて、こんな日々にはサッパリしたパスタ。いかがでしょうか。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 日本でも珍味として知られる「カラスミ」。…

「パレルモ風カツレツ!!!」で夏バテを乗り越えよう! -1-

さてこれからが夏本番、 皆さんはどんな夏バテ対策をされていらっしゃいますか ? 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 「そりゃ〜夏バテ対策は鰻さ〜」とおっしゃる方も。 2018年「土用の丑の日」は何と2回もあるようです。 7月20日と8月1日 …

月曜日の朝 レンズ豆のような目がジャガイモ3Lサイズに ?!

ボンジョールノ 〜(^O^)/""" 皆さ〜ん 昨日(月曜日)の朝は、どんな感じでお目覚めだったでしょうか ? 自分の場合は、 日曜日中の暑気+サッカー観戦=いつも以上に月曜日を恨んで ボ〜〜〜ッ 「コーヒー片手にブログを。。。と」 薄く小さいレンズ豆のよ…

蒸し暑いこの時期から夏は クスクス ! 1

蒸し暑いとなかなか食が進まないですよね。。。 そこで今日はパワーアップするクスクス料理です。 おつきあいのほどよろしくお願いいたします。 // さて以前 イタリア食の歴史 シチリア島 7と 8 でクスクスはアラブ人たちのおかげで。。。とご紹介したしまし…

イタリア 季節の野菜 ズッキーニ 2

前回ズッキーニの話が突然「ブラ〜ボ〜とブラ〜バ〜・・・」の違いに行ってしまいましたが、今日は出来れば脱線しないように。。。 今日もお付き合いのほどよろしくお願い致します。 // さて、ズッキーニ。。。緑だけでなく、黄色もあるんです。 焼いたり揚…

イタリア語 3 言い回し 5 フィノッキオ

他言語で起こるいくつかのアクシデントについてやイタリア人を黙らせる方法について以前触れました。 今回は野菜とジェスチャーによるダブルミーニングをご紹介いたします。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 以前こちらの記事で、1200…

イタリア 季節の野菜 ズッキーニ 1

日本でも結構見かけるようになったズッキーニ。 生だと苦めですけど、焼いたり揚げたりすると結構甘くて食べやすくなる今が旬の野菜。 名前の「ズッキーニ」はイタリア語ですが。。。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 結構スーパーでも見…

イタリア食の歴史 シチリア島 9

前回は、乾燥パスタはマルコポーロが東洋から運んでくる約300年も前にアラブ人からシチリアに持って来た! でしたが、いかがだったでしょうか。 続きを。。。 おつきあいのほどよろしくお願いいたします。 乾燥パスタが食べ始められたときのソースは一体どん…

イタリア食の歴史 シチリア島 8

前回は、アラブのおかげでクスクスがシチリアに到来したところで終わりました。続きもまた「へ〜」と思っていただけるでしょうか。。。 おつきあいのほどよろしくお願いいたします。 クスクスが到来するとともに、乾燥パスタも持ち込まれた。 パレルモ近郊の…

イタリア食の歴史 シチリア島 7

// 前回は、シチリアがギリシャの影響からアラブの影響を受け始めたところで終わりました。今日はその続きです。 おつきあいのほどよろしくお願いいたします。 Carruba(いなご豆)についてのチョイ話が。。。 種をCaratiと呼び、当時硬いとされた象牙のように…

イタリア食の歴史 シチリア島 6

// 前回は古代ローマの珍味やユネスコ世界遺産Villa Romana del Casaleのモザイクがで当時の様子を楽しめるとご紹介いたしました。 今日はその続きです。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 535年東ローマ帝国(ビザンチン帝国)の支配下(-827年…

イタリア食の歴史 シチリア島 5

// ローマ人たちも塩漬けやSalamoia(塩分5%以上の塩水漬け)の保存食がビジネスになることに気づき、vaso salsamentaria(塩漬け用の壺)でsalsa(=当時は塩漬け魚)を輸送し始めた。 Salsamentariaという乾物屋類としてシチリアでは近年まで名残があった。 …

イタリア食の歴史 シチリア島 3

古代ギリシャからシチリア島東部に影響を及ぼしパンやファストフードやワインに宴会お遊び風景について、その後アラブからシチリア島に東部に食文化の注入はそれぞれの記事でご紹介いたしました。(もしよかったらご覧になって下さい) 今日はもうちょっとデ…

イタリア 5月のワイン関連イベント

イタリア 5月のワイン関連イベント 週末の暑さで融けていらっしゃいませんか ? 今週はいかがスタートされていらっしゃいますか ? 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 週明けから浸る情報です。 5月のワイン&食のイベントと展示会情報です…

イタリア食の歴史 現代 2 エスプレッソ & カフェ 1

kihaseason2015さま のおかげで日本では4月16日がイタリアエスプレッソデーと知りました。 ありがとうございます。 (失礼だったかもしれませんが、貼り付けさせていただきました。ごめんなさい。) 詳細は「国際カフェテイステイング協会(IIAC)」のIIAC Ja…