Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

Alimenti(食材)

蒸し暑いこの時期から夏は クスクス ! 1

蒸し暑いとなかなか食が進まないですよね。。。 そこで今日はパワーアップするクスクス料理です。 おつきあいのほどよろしくお願いいたします。 // さて以前 イタリア食の歴史 シチリア島 7と 8 でクスクスはアラブ人たちのおかげで。。。とご紹介したしまし…

イタリア 季節の野菜 ズッキーニ 2

前回ズッキーニの話が突然「ブラ〜ボ〜とブラ〜バ〜・・・」の違いに行ってしまいましたが、今日は出来れば脱線しないように。。。 今日もお付き合いのほどよろしくお願い致します。 // さて、ズッキーニ。。。緑だけでなく、黄色もあるんです。 焼いたり揚…

イタリア語 3 言い回し 5 フィノッキオ

他言語で起こるいくつかのアクシデントについてやイタリア人を黙らせる方法について以前触れました。 今回は野菜とジェスチャーによるダブルミーニングをご紹介いたします。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 以前こちらの記事で、1200…

イタリア 季節の野菜 ズッキーニ 1

日本でも結構見かけるようになったズッキーニ。 生だと苦めですけど、焼いたり揚げたりすると結構甘くて食べやすくなる今が旬の野菜。 名前の「ズッキーニ」はイタリア語ですが。。。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 結構スーパーでも見…

イタリア食の歴史 シチリア島 9

前回は、乾燥パスタはマルコポーロが東洋から運んでくる約300年も前にアラブ人からシチリアに持って来た! でしたが、いかがだったでしょうか。 続きを。。。 おつきあいのほどよろしくお願いいたします。 乾燥パスタが食べ始められたときのソースは一体どん…

イタリア食の歴史 シチリア島 8

前回は、アラブのおかげでクスクスがシチリアに到来したところで終わりました。続きもまた「へ〜」と思っていただけるでしょうか。。。 おつきあいのほどよろしくお願いいたします。 クスクスが到来するとともに、乾燥パスタも持ち込まれた。 パレルモ近郊の…

イタリア食の歴史 シチリア島 7

// 前回は、シチリアがギリシャの影響からアラブの影響を受け始めたところで終わりました。今日はその続きです。 おつきあいのほどよろしくお願いいたします。 Carruba(いなご豆)についてのチョイ話が。。。 種をCaratiと呼び、当時硬いとされた象牙のように…

イタリア食の歴史 シチリア島 6

// 前回は古代ローマの珍味やユネスコ世界遺産Villa Romana del Casaleのモザイクがで当時の様子を楽しめるとご紹介いたしました。 今日はその続きです。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 535年東ローマ帝国(ビザンチン帝国)の支配下(-827年…

イタリア食の歴史 シチリア島 5

// ローマ人たちも塩漬けやSalamoia(塩分5%以上の塩水漬け)の保存食がビジネスになることに気づき、vaso salsamentaria(塩漬け用の壺)でsalsa(=当時は塩漬け魚)を輸送し始めた。 Salsamentariaという乾物屋類としてシチリアでは近年まで名残があった。 …

イタリア食の歴史 シチリア島 3

古代ギリシャからシチリア島東部に影響を及ぼしパンやファストフードやワインに宴会お遊び風景について、その後アラブからシチリア島に東部に食文化の注入はそれぞれの記事でご紹介いたしました。(もしよかったらご覧になって下さい) 今日はもうちょっとデ…

イタリア 5月のワイン関連イベント

イタリア 5月のワイン関連イベント 週末の暑さで融けていらっしゃいませんか ? 今週はいかがスタートされていらっしゃいますか ? 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 週明けから浸る情報です。 5月のワイン&食のイベントと展示会情報です…

イタリア食の歴史 現代 2 エスプレッソ & カフェ 1

kihaseason2015さま のおかげで日本では4月16日がイタリアエスプレッソデーと知りました。 ありがとうございます。 (失礼だったかもしれませんが、貼り付けさせていただきました。ごめんなさい。) 詳細は「国際カフェテイステイング協会(IIAC)」のIIAC Ja…

イタリア食の歴史 <<<概略>>> 1

今頃。。。 なにぶん長年起承転結などトント気にしない諸先輩方の中で、荒波の中の葉っぱのように暮らしていたため、支離滅裂が筋肉化。 その上ブログ初心者ゆえに継続日数に怯え「何かを書かねば病」に陥っておりました。 2ヶ月弱経ち(やっと)食の歴史も…

イタリア食の歴史 古代 1 (古代ギリシャからシチリアへ)

古代ローマ時代以前にイタリア中部にはエトルリア文化が。。。 エトルリア文化の全体像は未だ解明段階ですが、エトルリア語を使ってエトルリア文化を、地中海側のトスカーナ州からローマ以北のテベレ川までの地域からウンブリア州の内陸部の(後期はロンバル…

イタリア料理 ベーシック 2 カルボナーラ

イタリアを代表するパスタ料理で特に有名な『カルボナーラ』 お好きな方も多いかと思います。 今日は美味しいこの一品についてです。お付き合い下さい。 4月6日にIpo(International pasta organization)とAidepi(Associazione delle industrie del dolce e d…

旬の野菜 春 4 アスパラガス  ( +アスパラガスとパンチェッタのパスタ )

この時期は旬な野菜の第4弾はアスパラガス。 シチリア島の春の旬野菜と言えば野生アスパラガス。 地元のおじいちゃんが朝早く森の近くで収穫した新鮮なやつを朝市で売ってます。通常のアスパラガスに比べ径が非常に細く、デリケートちょっと強めの香りがある…

旬の野菜 春 3 グリーンピース フィレンツエ風グリーンピース

Piselli alla fiorentina (ピゼッリ アッラ フィオレンティーナ) 今日はフィレンツェ伝統料理をご紹介したいと思います。 季節に合わせて採れたての新鮮な美味しい野菜をササっと調理して、Contadina(お百姓さんのお母ちゃん)料理楽しませてくれるお店もだん…

4月1日 Pasqua (パスクワ=イースター) の食べ物 - 1 - お菓子

昨日の( 4月1日 !(◎_◎;) もう次の日曜日ですよ !!! )の続き パスクワ(イースター)で食べたり、パスクエッタ(イースターマンデー)のピクニックに持って行くお菓子は、この時期にしか食べられないものもあれば、どのシーズンでも食べる一般化したものま…

4月1日 !(◎_◎;) もう次の日曜日ですよ !!!

日曜日いかがお過ごしですか ??? 天気は良いし 暖かくって 気持ちいいですねえ。 。。。と ぽわ〜 とふやけ始めて。。。 えっ もう来週の日曜日は 4月1日 !!! 今年も 1 / 4 年 過ぎちゃってますよ Σ(・□・;) 順調に来てますか〜 皆さ〜ん ???(…

ペースト ジェノベーゼ  - 2 -  “ ワールドチャンピオンシップ ” 2

ワールドチャンピオンシップ 1 からの続き 3月17日の「第7回 ワールドチャンピオンシップ」の結果が発表されました ! 参加者はイタリア人80人(リグーリア州55名)と外国人20人。 最年少参加者は18歳の女学生さん、最高齢は84歳のジェノバ近郊の女性。 外国…

旬の野菜 春 2 カルチョッフィ 2 魚料理と共に

カルチョッフィ 1 からの続き 酢漬けやオリーブオイル漬けは単体でも美味しいですし、サラミ・ハムと一緒に前菜の付け合わせにいいんじゃないでしょうか。もちろんパスタやメインのソースにも。 今回はメインで楽しめる一品「カジキマグロとカルチョッフィ」…

旬の魚 春 1 ペーシェ スパーダ 1

大型の魚は切り身でお目にかかることはあっても、 国内のスーパーやお魚屋さんで、ペーシェ スパーダの全体像に お目にかかることは多分ほぼ無いでしょうか ? イタリアの漁港周辺の市場はもちろんローマ・フィレンツェ・ミラノなどの 主要都市の朝市でも頭の…

イタリア 食材のルーツと歴史  - 2 - パン(1)

日本のパンってフッワフワでモチモチしてて美味しいですよね。 。。。に比べ、イタリアのは塩っ気がなく、口の中怪我しそうな硬さのパンが多いです。 塩っ気がないのは、大昔からたらふく食べるパンには使えないほど塩が貴重だったと。 口の中怪我しそうな硬…

旬の野菜 春 2 カルチョッフィ 1

春が旬な野菜 第2弾 カルチョッフィ( = アーティチョーク)です。 新入社員時代のちょうどこの時期にラーツィオ州南部Latinaに出張。 世にも不思議な植物が道の両側に延々と続いて「なんだこりゃ〜っ?」だったので、昼食時に訪問先食品工場の社長に「アレ何…

イタリア 食材のルーツと歴史  - 1 - オリーブ(1)

我々が知っているイタリア料理や食材は、 一体いつ頃にはあった? どこから来た? どんな影響を及ぼした? そんな素朴な疑問から色々と調べてみることに。 古代〜中世〜ルネッサンス〜バロック〜近代〜現代 各時代の歴史家・研究家の本・資料・レシピを読む…

旬の野菜 春 1 Cima di rapa (チーマ ディ ラーパ) 1

この時期旬な食材「菜花」 ビタミンCやミネラルが豊富で春を感じる緑黄色野菜、いろんな料理方法をご存じでしょう。 日本だと芽とちょっとの葉先を束ねて短くカットされ持ち運びが楽ですよね。 イタリアはプーリア州・カンパーニャ州や近隣州を産地に、全土…

Pasta e Fagioli (パスタ エ ファジョーリ)

だんだん寒さが緩みつつ草木の新芽が出て ワクワクする季節が近づいてきましたね。 。。。と言っても時々まだ寒い日も。 温ったかさがお腹から広がるような一品「パスタ エ ファジョーリ」はいかがでしょうか。ラーツイオ・カンパーニャ・ロンバルデイア・ト…

イタリア人との会話 (1) Barzelletta (笑い話)とBattuta(ジョーク)

イタリア男性は「モテる」という世界的な定説はずーっと昔から。 (。。。とんでもないオタクも多いですが、目立つのはやっぱり「ちょいワル系」ですよね。) なぜだと思われますか ? 彫りが深い? 目が青い? 笑顔がステキ? カッコイイ? フレンドリー? …