Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

Buongustaio (グルメ)

クリスマスは何を食べる ???  1

クリスマスがどんどん近づいてきましたね。 イタリアでの飾り付け「プレゼーペ」はご紹介したので、今日は「何を食べる?」に触れて見たいと思います。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 日本ではクリスマスは好きな人と。。。 (ホテルやレス…

イタリア食の歴史 古代ローマ  アピーチョ(=アピシウス) 13-3

古代ローマの料理集を残した偉人アピーチョ(=アピシウス)が書いたと言われたレシピ本アピシウス(=De re conquinaria)についてです。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 手書きのこのレシピ集は、Gavio ApicioでなくCelio Apicioが書いたの…

ミラノと言えばミラノ風リゾット、ミラノ風リゾットと言えばサフラン、サフランと言えば国際的制裁中の ???

書いてる本人も忘れかけてしまうほど食から遠ざかっておりましたが、今日は食部門です。(お久しぶりです!) お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // ミラノの伝統的な料理といえば、ミラノ風リゾットですよね。 ランチだとオッソブッコ↓と一緒にも…

忘年会シーズン突入ですよね ???

皆さんも忘年会ウイークスタートでしょうか。 イタリアでも忘年会あるんです。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 日本商社ミラノ支社勤務時代の忘年会は、クリスマス直近の金曜日に社長からスタッフ全員出席の「ランチ」会。日頃から終業後の…

ミシェランガイド イタリア版 2019年度 発表 ! その2

1956年から続くミシェランガイドイタリア版 第64回目を迎える2019年度が、11月16日・17日の2日間パルマの王立劇場( Teatro Reggio )で発表 ! お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 昨日は主に3つ星をご紹介、今日は1つ星にニューエントリーしたシ…

ミシェランガイド イタリア版 2019年度 発表 ! その1

1956年から続くミシェランガイドイタリア版 第64回目を迎えた2019年度が、 11月16日・17日の2日間パルマの王立劇場( Teatro Reggio )で発表 ! お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 今年もやってきました秋の恒例行事。ミシェランガイドイタリア…

イタリア食の歴史 古代ローマ  アピーチョ(=アピシウス) 13-1

「古代ローマ時代のパン屋さんの石碑や肉・魚」や「甘味」をご紹介いたしました。 今日は 古代ローマのレシピを残した偉人アピーチョ(=アピシウス)。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // Apicio(アピーチョ=Apiciusアピシウス)は、紀元前1世…

イタリアワイン 美味しいワインと。。。 (16-5)

イタリアは豊富な農産物で潤う国。 「生食ブドウとワイン用ブドウの違い」や「美味しいワインのブドウ」や「ワインとキノコの相関関係」についてご紹介してきました。 今日は美味しいワインと。。。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 「難民問…

イタリア食の歴史 古代ローマ  甘味について 12-5

前回は「古代ローマ時代のパン屋さんの石碑や肉・魚」を、ご紹介いたしました。 今日は 甘味 です。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // ・・・とは言ったものの。 この時代には今普通に存在するジャガイモ・トマト・カルチョッフィ・ナス・柑橘…

イタリア食の歴史 古代ローマ  パンに隠れた役割と肉・魚について 12-4

前回は「香り付けやパンについて」を、ご紹介いたしました。 今日はパンに隠された役割や肉や魚について です。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 現代日本では、パンにオリーブオイルをつけるのがあたかも「通」のような都市伝説がありますが…

イタリア食の歴史 古代ローマ  香り付けやパンについて 12-3 

前回は「キッチンから食材」の出だしを、ご紹介いたしました。 今日は当時の料理は何で香り付けをしてたか? そしてパンのさわり です。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 古代ローマ時代のこの時代に香りづけとしてよく使われたのが、胡椒・…

イタリア食の歴史 古代ローマ  キッチンから食材について 12-2

迷路に迷い込み前回までレシピ本について、ツラツラと「古代ローマ 11」「古代ローマ11-2」「古代ローマ11-3」「古代ローマ11—4」そして、「キッチンから食材」の出だしを、ご紹介いたしました。 今日は味付けから特徴ある当時の食材についてです。 お付き合…

イタリアの食の秋と言えば「フンギ」 !!! 皇帝カエサルのキノコ : オーヴォリ(Ovoli) A3-1

さて、前回までは夏の野菜「ポモドーリ」を特集してきました。 もう10月なので秋編に移行しようと思います。「ポモドーリ」はまた来夏。 「ポモドーリ」なんだっけ? とおっしゃる方は、是非こちらで「ポモドーリ1」「ポモドーリ2」「ポモドーリ3」「ポモド…

イタリアの夏と言えば「ポモドーリ」の収穫! トマト缶製造シーズンです!!! その6 価格闘争 2

さて、前回「ポモドーリ6」で農業組合と加工業者組合の一般的に「紙面」等で得られる情報をご紹介いたしましたが、今日の現地の生々しい実情です。 チョイ歴史〜缶詰作り〜美味しいトマトソース情報は、こちらで「ポモドーリ1」「ポモドーリ2」「ポモドーリ3…

イタリア食の歴史 古代ローマ じゃなくなちゃけど。。。番外編 イタリア料理レシピ本の続き 11-4 

古代ローマだけでないイタリア料理レシピ本を中心に展開で「古代ローマ 11」「古代ローマ11-2」「古代ローマ11-3」で、なっており。。。そのまま続けようかと。。。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 古代から中世においてもルネッサン…

イタリアワイン 食用ブドウとワイン用ぶどうの違い ご存知ですか? (16-2)

イタリアは豊富な農産物で潤う国。 7月末〜9月中盤のトマト収穫が終わる頃、今度は8月終盤〜11月がブドウの収穫期と言うのが一般的な認識。前回はイタリアの全体的な様子をご紹介いたしました。今日は。。。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // …

イタリア食の歴史 古代ローマ じゃなくなっちゃけど。。。番外編 イタリア料理レシピ本の続き 11-2

「古代ローマ 11」で、イタリア料理レシピ本 古代ローマから 紹介いたしました。 各時代の食事や食習慣は、それぞれの時代の社会の鏡のようでまた面白いんです。それを知るのに役立つのがレシピ集。紀元前からのレシピが残ってるところが古代ローマからの西…

イタリア食の歴史 古代ローマ 8

「古代ローマ 7」では、テーブルクロスやナプキンの習慣、食事後に観劇を楽しむ様子をご紹介いたしました。今日はその続きでテーブル作法についても。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 現代では一般的に認められていないテーブル作法「ゲップ…

「イワシのパスタ」! シチリア島!! サッパリ美味しいデス!!!

今夏「地中海の珍味」をご紹介いたしましたが、今回もご馳走ですよ。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 「骨を強くするためにも、足りない脳みそにもイワシの丸干しを頭からかじれ。」と子供の頃に年寄りから言われ 。。。素直な子供で…

イタリア食の歴史 古代ローマ 7

「古代ローマ 6」では、食事をするのに着替えたり、食べやすいとは思えない着席(?)風景をご紹介いたしました。今日はその続き。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 紀元1世紀になるとテーブルには、Mantéla(テーブルクロス)がかけられるよう…

ダンテも「神曲」で明記したヴェルナッチャ (Vernaccia di San Gimignano) イタリア 白ワイン 11 

夏はやっぱり白でしょ! で前回まで、シャワシャワ発泡性のイタリアワイン(ランブルスコ・スパークリングワイン・プロセッコ・フランチャコルタ・フェッラーリ)に白ワイン(フラスカーティ・フィアーノ)と。。。 お楽しみ頂けておりますでしょうか。 今日…

イタリアの「カポナータ」 と フランスの「ラタトゥイーユ」の違い

似てる!違う! フランスがオリジナル! イタリアがオリジナル! どっちでもいい ! 美味しければ十分 ! 簡単な料理でもいろんなコメントがついてきそうですが、何?とおっしゃる方へ。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // さてイタリア…

イタリア食の歴史 古代ローマ 6

「古代ローマ 5」では、食事風景をご紹介いたしました。いかがだったでしょうか 。 今日はその続き。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 宴に呼ばれた参加者たちはまずトーガ(Toga)から非常に軽くて動きやすい シンテシス(Synthesis)に着替え…

ボッタルガ パスタ ! シチリア島やサルデーニャ島で食べた夏の絶品!

なかなか暑い日々が今夏は途切れず連日辛い限りですね。 みなさん熱中症は大丈夫でしょうか。 さて、こんな日々にはサッパリしたパスタ。いかがでしょうか。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 日本でも珍味として知られる「カラスミ」。…

イタリア食の歴史 古代ローマ 5

「古代ローマ 4」では、食習慣が1日2回から3回になった流れや食事風景のさわりをご紹介いたしました。今日はその続き。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 上流階級の奥様(Matrona)はご主人の隣に子供と一緒に座り、部下や奴隷は食堂近くの長…

「パレルモ風カツレツ!!!」で夏バテを乗り越えよう! - 2 -

先週夏本番! とは言いましたが、お天道様 やり過ぎじゃありませんでしょうか??? 皆さん「幸せの浮き輪」(何か?ご存知でない方はこちらもご参考にしてください)は多少減りましたか ? 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 鶏ムネ肉(…

イタリア食の歴史 古代ローマ 4

「古代ローマ 3」では、農業論や調理方法・饗宴など参考になる当時書かれた本についてご紹介。今日は当時の食事風景です。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 古代ローマ初期(王政ローマ期紀元前754—紀元前509年)では、Ientaculum(朝食)・Cen…

夏 ! ハッピー アワー !!  Happy Hour !!!

この度の大雨で災害に遭われている皆様へ 心からお見舞い申し上げます。 // いい天気過ぎる暑さで始まりましたね今週は。。。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 さあ〜 ビールが一段と美味しい季節ですねえ。 特に今日のような天気だと。。…

「パレルモ風カツレツ!!!」で夏バテを乗り越えよう! -1-

さてこれからが夏本番、 皆さんはどんな夏バテ対策をされていらっしゃいますか ? 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 「そりゃ〜夏バテ対策は鰻さ〜」とおっしゃる方も。 2018年「土用の丑の日」は何と2回もあるようです。 7月20日と8月1日 …

イタリア食の歴史 古代ローマ 3

「古代ローマ 2」では、当時の大金持ちが贅沢な饗宴に興じていた様子をご紹介、今日はその続きです。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // プラトンのゴルギアス(対話篇)ではシチリアのグルメ家Mithecosや醸造家Sarambosや菓子職人Thearionにつ…