Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化専門に30数年間イタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

Buongustaio (グルメ)

バレンタインを目前のチョコレートシーズンにイタリアでは業界老舗に激震・・・

バレンタインデー目前でチョコレート業界はさぞみなさんホクホクされていらしゃることでしょう。 いただける方は一段とニコニコ ? いただけない方心配しなくでも大丈夫です。イタリアで大半の方はもらえません(^^)(習慣が浸透しきってません) お付き合い…

イタリアのピッツァの種類 3 ・・・薄くってパリパリのピッツアも

「ナポリの年越し」〜「ピザ屋襲撃事件」〜「ナポリピッツァ」〜「マルゲリータの歴史」〜「似ても似つかない昔のピッツァ」とご紹介してきました。 ピッツァ続きですが・・・ お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // ピッツァが約500年前から進化(…

イタリアのピッツァの種類 2 いつからあったの ? 今といっしょ ?

「ナポリの年越し」〜「ピザ屋襲撃事件」〜「ナポリピッツァ」〜「マルゲリータの歴史」とご紹介してきました。 そこで今日は いつからピッツァってあったの ? その頃のピッツァって今と同じ ? お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // イタリア人…

ピッツァとサヴォイア家について・・・ なぜか ???

先日の「ナポリピッツァ」後、2つのご質問を頂き半分の「イタリア国旗」の原型について記したところ、ご質問下さった地震専門家の「ナマズ<ワニ」さま改め「ホオジロザメ」さま(ご自称はsugiura-yoshihideさま・・・もしかするとモスカ ビアンカさま?)よ…

イタリアのピッツァの種類 1 ナポリピッツァ

「ナポリの年越し」の恐ろしさと「ピザ屋襲撃事件」をご紹介、ピッツァについてちょっと詳細にご紹介していきたいと思います。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 先日の「ピザ屋襲撃事件」でイタリアのピッツァにいろんな種類があること…

イタリア食の歴史 中世  4

昨年の古代ローマ時代の食の歴史の続きで今年は中世。 中世のイタリア料理について非常に興味深いレシピ本について先週ご紹介いたしました。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // アラブに侵略された暗黒時代から抜け出した後も、1315年に…

イタリア食の歴史 中世  3

昨年の古代ローマ時代の食の歴史の続きで今年は中世。 中世のイタリア料理はまだトマトもない時代の料理で、「お」フランス料理の源は。。。を先週ご紹介いたしました。 今日はその続きです。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 例えば、1200年…

イタリアを代表するチーズ パルミジャーノとグラーナの違い 2

1kgのパルミジャーノに14リットルの牛乳が濃縮されていれば、それだけ栄養価が高いのは昨日お気づきいただけたかと思います。 イタリア人の元気の素はここにも(^^) さて今日はもう一つのグラーナについてです。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたし…

イタリアを代表するチーズ ハード系チーズ パルミジャーノとグラーナの違いってなに ?  1

先日バルサミコ(1・2)の時に、ちょっと触れたパルメザンチーズ。 世界中(多分)どこに行っても聞くことのできる「パルメザンチーズ」。日本ではその浸透度は目を見張りますよね。 あのグリーン色の細い筒に入っているアレ・・・ 今日もお付き合いのほどよ…

イタリア食の歴史 中世  2

昨年の古代ローマ時代の食の歴史の続きで今年は中世。 中世もイタリアで「アルト・バッソ」と2段階で分けている様子を先週ご紹介いたしました。 今日はその続きです。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 多くはシンプルで美味しい料理が多かっ…

バルサミコって酢 ? なに ?  その2

昨日の質問・・・ アイデア浮かびましたでしょうか ? 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // どこの国にもオリジナルの既存ブランドに便乗する商法は良くも悪くもどの分野でもありますよね(^^;) 昨日ご紹介したトラディツィオナーレ=「モデ…

バルサミコって酢 ? なに ?  その1

昨日こちらで地震予測の大家yoshihide-sugiura さまから 「バルサミコってイタリアではフツ〜に使うんですか ? で、フツ〜のお酢は使わない ?」 と、お題(ご馳走(^^)ご馳走(^^))を頂戴いたしましたので本日はバルサミコから話を。。。 今日もお付き合い…

12月31日はサン・シルベストロ 厳かでない年越しで・・・待ちに待った?!

もう2018年も残りあと2日。 早いですねえ。 大掃除で皆さん筋肉痛もピークでしょうか ? お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // イタリアでもこの時期大掃除をする人も多いのですが、この時期あまりの寒さで「春の大掃除」(le pulizie di primavera…

一段と寒い日にはチョコラータで温まりましょう !!!

家族の温かさを感じる楽しいクリスマスの後にこの寒さは一段と・・・ そんな時には内側から温まるコレ ! 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 皆さんは寒い時に何を飲まれますか ? ホットな缶コーヒー(ミルクティー) ? 甘酒 ? お酒類…

ラザーニャ お好きですか ?   2

メリークリスマ〜ス〜〜〜!!! 前回は「ラザーニャの歴史や語源」をご紹介いたしました。 今日はあの「ラザーニャ」も含めてイタリアで食べられる「ラザーニャ料理」を、クリスマスの一品としてもお役に立てる! かな ? 今日もお付き合いのほどよろしくお…

ラザーニャ お好きですか ?   1

先日「ラザーニャ」について、多くの方が「ミートソースと白いソースのあの料理でしょ?」と理解されてることが判明。 そこで。。。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 「ラザーニャ」の語源は古く、古代ギリシャではラガノン(làganon) …

クリスマスは何を食べる ???  1

クリスマスがどんどん近づいてきましたね。 イタリアでの飾り付け「プレゼーペ」はご紹介したので、今日は「何を食べる?」に触れて見たいと思います。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 日本ではクリスマスは好きな人と。。。 (ホテルやレス…

イタリア食の歴史 古代ローマ  アピーチョ(=アピシウス) 13-3

古代ローマの料理集を残した偉人アピーチョ(=アピシウス)が書いたと言われたレシピ本アピシウス(=De re conquinaria)についてです。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 手書きのこのレシピ集は、Gavio ApicioでなくCelio Apicioが書いたの…

ミラノと言えばミラノ風リゾット、ミラノ風リゾットと言えばサフラン、サフランと言えば国際的制裁中の ???

書いてる本人も忘れかけてしまうほど食から遠ざかっておりましたが、今日は食部門です。(お久しぶりです!) お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // ミラノの伝統的な料理といえば、ミラノ風リゾットですよね。 ランチだとオッソブッコ↓と一緒にも…

忘年会シーズン突入ですよね ???

皆さんも忘年会ウイークスタートでしょうか。 イタリアでも忘年会あるんです。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 日本商社ミラノ支社勤務時代の忘年会は、クリスマス直近の金曜日に社長からスタッフ全員出席の「ランチ」会。日頃から終業後の…

ミシェランガイド イタリア版 2019年度 発表 ! その2

1956年から続くミシェランガイドイタリア版 第64回目を迎える2019年度が、11月16日・17日の2日間パルマの王立劇場( Teatro Reggio )で発表 ! お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 昨日は主に3つ星をご紹介、今日は1つ星にニューエントリーしたシ…

ミシェランガイド イタリア版 2019年度 発表 ! その1

1956年から続くミシェランガイドイタリア版 第64回目を迎えた2019年度が、 11月16日・17日の2日間パルマの王立劇場( Teatro Reggio )で発表 ! お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 今年もやってきました秋の恒例行事。ミシェランガイドイタリア…

イタリア食の歴史 古代ローマ  アピーチョ(=アピシウス) 13-1

「古代ローマ時代のパン屋さんの石碑や肉・魚」や「甘味」をご紹介いたしました。 今日は 古代ローマのレシピを残した偉人アピーチョ(=アピシウス)。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // Apicio(アピーチョ=Apiciusアピシウス)は、紀元前1世…

イタリアワイン 美味しいワインと。。。 (16-5)

イタリアは豊富な農産物で潤う国。 「生食ブドウとワイン用ブドウの違い」や「美味しいワインのブドウ」や「ワインとキノコの相関関係」についてご紹介してきました。 今日は美味しいワインと。。。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 「難民問…

イタリア食の歴史 古代ローマ  甘味について 12-5

前回は「古代ローマ時代のパン屋さんの石碑や肉・魚」を、ご紹介いたしました。 今日は 甘味 です。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // ・・・とは言ったものの。 この時代には今普通に存在するジャガイモ・トマト・カルチョッフィ・ナス・柑橘…

イタリア食の歴史 古代ローマ  パンに隠れた役割と肉・魚について 12-4

前回は「香り付けやパンについて」を、ご紹介いたしました。 今日はパンに隠された役割や肉や魚について です。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 現代日本では、パンにオリーブオイルをつけるのがあたかも「通」のような都市伝説がありますが…

イタリア食の歴史 古代ローマ  香り付けやパンについて 12-3 

前回は「キッチンから食材」の出だしを、ご紹介いたしました。 今日は当時の料理は何で香り付けをしてたか? そしてパンのさわり です。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 古代ローマ時代のこの時代に香りづけとしてよく使われたのが、胡椒・…

イタリア食の歴史 古代ローマ  キッチンから食材について 12-2

迷路に迷い込み前回までレシピ本について、ツラツラと「古代ローマ 11」「古代ローマ11-2」「古代ローマ11-3」「古代ローマ11—4」そして、「キッチンから食材」の出だしを、ご紹介いたしました。 今日は味付けから特徴ある当時の食材についてです。 お付き合…

イタリアの食の秋と言えば「フンギ」 !!! 皇帝カエサルのキノコ : オーヴォリ(Ovoli) A3-1

さて、前回までは夏の野菜「ポモドーリ」を特集してきました。 もう10月なので秋編に移行しようと思います。「ポモドーリ」はまた来夏。 「ポモドーリ」なんだっけ? とおっしゃる方は、是非こちらで「ポモドーリ1」「ポモドーリ2」「ポモドーリ3」「ポモド…

イタリアの夏と言えば「ポモドーリ」の収穫! トマト缶製造シーズンです!!! その6 価格闘争 2

さて、前回「ポモドーリ6」で農業組合と加工業者組合の一般的に「紙面」等で得られる情報をご紹介いたしましたが、今日の現地の生々しい実情です。 チョイ歴史〜缶詰作り〜美味しいトマトソース情報は、こちらで「ポモドーリ1」「ポモドーリ2」「ポモドーリ3…