Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

Lingua (言葉)

割り勘と銘々勘定について  イタリア的に言うと ? (9−1)

サラリーマンの飲み会が減少傾向にある昨今、この話題が該当するのは女子会?や学生さん?になるのでしょうか。。。 とはいえ、これからの季節は人肌寂しくって(?)飲む機会も増えるシーズンにはちょっとした話題。。。 今日もお付き合いのほどよろしくお願い…

「今日は真っ黒!」なんことやら??? イタリア人は恐ろしくて楽しい (7-2)

イタリア人は喜怒哀楽がハッキリして、分かりやすい人種。 そして何よりも人をニッコリさせるのに長けている。 想像力の豊かさに、時には大笑いし時には首を傾げること多々、「野菜で人を表現」・「動物で人を表す:ウサギ」「老雌鶏は?」「嫁さん探しと牛…

イタリアで出会った人間形成にお世話になった「人生の師たち」 (2-6-2)

自分は何者か ? 自分をどうやって創っていくのか。。。 子供の頃の身近な家族だったり親類だったり、はたまたアイドルだったり。。。学生時代や社会人になってから出会った人、過去の偉人や読んだ本の登場人物などなど。。。 いろんな局面で「こんな感じの…

「カエルの飲み込む」・「カエルを吐く」イタリア人は恐ろしくて...楽しい (8-5)

イタリア人は喜怒哀楽がハッキリして、分かりやすい人種。 そして何よりも人をニッコリさせるのに長けている。 想像力の豊かさに、時には大笑いし時には首を傾げること多々... 「野菜で人を表現」・「動物で人を表す:ウサギ」「老雌鶏は?」「嫁さん探しと…

文法を中心とする語学勉強はなかなか現地の会話で役立たず失敗するケース(2−5)

日本語を勉強するイタリア人が 「はし」で表現する「箸」「橋」「端」の区別が難しい ! 「き」で覚える対象物が「木」「黄」「来」「鬼」「器」「記」「旗」「姫」・・・あまりに多くて どうなってんだ ?! 「姫」が「喜」になって「嬉」は「稀」で、「鬼…

日本語の応援は「頑張れ!」イタリア語では「狼」が登場する面白さ (8-4)

先週は「牛」を使って表現するフレーズを紹介いたしました。 「牛」の次は。。。虎 ? いえいえなぜか「狼」です。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 人を評する時に間接的に表現する習慣が面白いイタリア。 想像力の豊かさに、時には大…

キリスト教会に蔓延する「悪趣味」=子供への性的虐待 と目を瞑ったフランシスコ法王と国民3/4がキリスト教徒のイタリア(3-8)

イタリア在住初期30年ほど前。。。 イタリア人と仲良くなるといろんなことを聞かれ、答えられなかったり最後まで説明できなかったことが多く、物凄く怪訝な顔で「お前は何人だ?」と。。。 そんな中の一つが「宗教」について。。。 今日もおつきあいのほどよ…

イタリア人はなぜ名前で呼びたがる ?  謎に迫る ! (7-2)

イタリア人は親近感を重要視する種族。 「距離感を縮めファミリー感や安心感を増やすため、 バオロ・マルコ・アンナ・アンジェラなどなど名前で呼ぶ習慣じゃない?」 が一般的な認識かと思うのですが、個人的な見解は。。。 おつきあいのほどよろしくお願い…

最近知った人生の方程式 : (ポンコツ+小心+自己陶酔)x 加齢 = カリスマ

最近のニュースは、悪しき古い習慣が表面化させる良い風潮が過渡期と嬉しく感じます。 そしていろんなことを気づかせてくれます。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 言葉は時代によって変わってきたし今後も、世界にはダブルミーニング…

「雄鶏」と「雌鶏」 Pollo & Gallina 「チキン」で人を表すイタリア語 (8—2)

人を評する時に直接的ではなく、間接的に表現する習慣のあるイタリア。 以前「野菜で人を表現」・「動物で人を表す:ウサギ」を紹介いたしました。 今日は「動物で人を表す」バージョン第2弾です。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 「チキン…

人間は考える悪しである そして ところてんのように忘れる フリをする

平成最終年は不届きな一部の時代遅れなポンコツ昭和人を平成人が表沙汰にする。 悪しき人間模様が湧き水のようにどんどん溢れ出て改善されて行く過渡期かと。 蚊さえいない猛暑の今夏はそれにしてもいろんな。。。 子供の頃、読んだ(読んでもらった)本「裸…

思考回路を鍛える Avvocato del diavolo (悪魔の弁護士) : イタリアで感じた違い 10-6

イタリアで出会ったPazzi scatenati(ヤバイ奴ら)のおかげで人生の楽しみ方を色々と教えてもらい、この世に生きていく限り知っておくべき掟を全知全能の神様からも立ち位置をご教示頂いて、折れやすい心に分厚い鎧をまとえるように。。。 そしてその鎧をまと…

イタリア 友達  ユダヤ教徒のトルコ人 (10-3-5)

「優秀な奇人変人」や「赤子が小学生低学年の手をひねる」& 「悶絶寸前の苦行」「夏の愚行」で思いもよらない体験ができる国外で知り合う友達の醍醐味(?)をご紹介致しました。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 「優秀な奇人変人」で…

イタリア語の面白い表現 3 - 7 Pazzo & Pazzo scatenato と Sogni d’oro

日々強い照り返しで焼肉になった気分。。。 皆様はいかがお過ごしでしょうか。。。 イタリア語の面白い表現は「野菜で人を表現」「動物で表現」するなどをご紹介してますが、今日はレベルの違いを表現する言葉です。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いい…

イタリア語 8 動物で人を表す – 1 – ウサギ

人を評する時に直接的ではなく、間接的に言う習慣のあるイタリア。以前「野菜で人を表現」するイタリア語をご紹介いたしました。 今日は「動物で人を表す」バージョンです。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 干支を伝え間違える失敗話…

イタリア語 7 ピノッキオとゼッペット爺さん(ピノヒオとベッペ)

結構怠けた人生を送ってるわりに鼻は定位置。。。 子供の頃のしつけを不思議に思い出しつつ教える大人。。。なってみるといろんなことがわかりますね。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // さて先日「ホハホーラ」をご紹介したトスカーナ…

イタリア語 3 言い回し 6 感情が露わ

イタリア人の喜怒哀楽ははっきりし、分かりやすい人種。。。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 嬉しい時のイタリア人の笑顔や表現する言葉は、日本人からすると「大げさ」と思えるようなこともしばしばあるかと思いますが、それでもやっ…

イタリア語 6 方言 トスカーナ

方言は出身地がわかると共に、「故郷がある人」となんとなくホッコリ心温まるのは自分だけではないと期待しつつ。。。 東京人に喧嘩売ってるわけではありませんよ。 。。。ただそれぞれの地域で季節の香りや景色など自然を感じられる「豊かさ」もいいなあ〜 …

イタリア語 5 「羊の100年よりライオンの1日で生きた方がいい」

魔法の言葉・危険なお名前・不思議な乾杯などなどイタリア語についてご紹介してきました。お楽しみいただけてるでしょうか。 今日もお付き合いのほど宜しくお願いいたします。 // 日本は開発力がイタズラ力を上回り、余り見かけることのなくなった「壁の落書…

イタリア語 3 言い回し 5 フィノッキオ

他言語で起こるいくつかのアクシデントについてやイタリア人を黙らせる方法について以前触れました。 今回は野菜とジェスチャーによるダブルミーニングをご紹介いたします。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 以前こちらの記事で、1200…

イタリア 季節の野菜 ズッキーニ 1

日本でも結構見かけるようになったズッキーニ。 生だと苦めですけど、焼いたり揚げたりすると結構甘くて食べやすくなる今が旬の野菜。 名前の「ズッキーニ」はイタリア語ですが。。。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 結構スーパーでも見…

イタリア語 4 距離感 1

6月も6日目ですねえ。 なんと時の過ぎるの早いこと。。。 なかなか文法書では得られない対人情報を。。。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 昭和人のせいか非常に気になる尊敬語・謙譲語。。。 気になるワリに「ちゃんと」使いこなしてる自信は。…

イタリア語 3 言い回し 4

// 5月ももう30日。。。 1ヶ月過ぎるの早いですねえ。 ・・・次気がついたら年末ですかね。。。(恐ろしい) 前回は「魔法の言葉」をご紹介いたしました。嬉しいコメントや不安になるコメントなど書いてよかったのか。日本人男性も敵に回しそうな展開にちょ…

イタリア語 3 言い回し 3 per favole

// イタリアで使う時に気をつける方がベターなお名前や言葉について前々回と前回触れました。自分の意思をハッキリ伝えないと異星人扱いされる件や安全かつ潤滑な会話方法、女性は全知全能の神様であることも。 今日はその全知全能の神様がお使いになる「魔…

イタリア イタリア語 2 失敗話 3

// イタリア語の勉強には「安全かつ潤滑な会話方法」も入れても。。。 の提案をしました。 今日は似た言葉の単純な覚え間違いによる失敗話。 お付き合いのほどよろしくお願い致します。 10代スポーツばっかりやってた人間は、往往にしてそれ以外のことを後々…

イタリア イタリア語 3 言い回し 1

// 日本で外国語を勉強する時には、どのような方法があるでしょうか。 典型的なのはTVやラジオや語学学校でその道の経験者や日本人の先生や外人の先生が「日本語」を使って「ゆっくり・繰り返し」説明して下さいますよね。 表題と全く違う出だしですが、 本…

イタリア イタリア語 2 失敗話 2

前回は、「逆説的な質問に自分の意思をハッキリ伝えられない失敗談」を紹介いたしました。 今日も「あるある」編です。(多分) お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 こんな会話よくされませんか? 「アレ いまいち美味しくなかったよね〜」 (本心…

イタリアで違いを感じたこと - 2 - 仕事関連 5

メーデーに相応しく(?)仕事話。 前回まではイタリア食品業界の仕事風景(仕事関連 1・2・3・4 )で寄り道を散々致しました。(反省) 今日こそは「ホウレンソウVS 即断」(のはず)です。 おつきあいのほど、よろしくお願いいたします。 仕事の初歩と言わ…

イタリア イタリア語 2 失敗話 1

日本でもよくあるイントネーションの違いについて前回触れました。 今回は豊富にある失敗話の第1弾 『Si o No』 です。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 皆さんにお伺い致します。 「◯◯◯についてご理解いただけなかったですか?」 と質問され「…

イタリア イタリア語 1 イントネーション

皆さん 週中 いかがお過ごしですか ? 熊だけでなく草木自然は冬眠から覚めますよね。。。 「春眠暁を覚えず」は人間だけなんですかね〜 週中(押し売りと一緒で来られて困るけど)よく襲ってくる ゆる〜い感じ。。。に苦労しております。 今日も(ゆる〜く…