Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

Sicilia (シチリア島)

「イワシのパスタ」! シチリア島!! サッパリ美味しいデス!!!

今夏「地中海の珍味」をご紹介いたしましたが、今回もご馳走ですよ。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 「骨を強くするためにも、足りない脳みそにもイワシの丸干しを頭からかじれ。」と子供の頃に年寄りから言われ 。。。素直な子供で…

イタリアの「カポナータ」 と フランスの「ラタトゥイーユ」の違い

似てる!違う! フランスがオリジナル! イタリアがオリジナル! どっちでもいい ! 美味しければ十分 ! 簡単な料理でもいろんなコメントがついてきそうですが、何?とおっしゃる方へ。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // さてイタリア…

ボッタルガ パスタ ! シチリア島やサルデーニャ島で食べた夏の絶品!

なかなか暑い日々が今夏は途切れず連日辛い限りですね。 みなさん熱中症は大丈夫でしょうか。 さて、こんな日々にはサッパリしたパスタ。いかがでしょうか。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 日本でも珍味として知られる「カラスミ」。…

イタリアで違いを感じたこと - 10 - 友達 3 羽目を外す 4

「優秀な奇人変人」や「赤子が小学生低学年の手をひねる」& 「悶絶寸前の苦行」を思いもよらない体験ができる国外の醍醐味(?)をご紹介致しました。 やっぱり暑いと想いは海。。。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // ミラノが便利なの…

「パレルモ風カツレツ!!!」で夏バテを乗り越えよう! - 2 -

先週夏本番! とは言いましたが、お天道様 やり過ぎじゃありませんでしょうか??? 皆さん「幸せの浮き輪」(何か?ご存知でない方はこちらもご参考にしてください)は多少減りましたか ? 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 鶏ムネ肉(…

暑い夏はクスクス で スタミナ つけましょー ! クスクス 2

蝉の声も聞こえ始め本格的な夏始まりましたね(そして下半期も) 最近ふと耳に。。。ご近所さんのペット達の鳴き声 「毛皮脱ぎたいワン。ジッパーに手が届かんニャ〜 」って。 首上ボロPC、熱と湿気で。。。 本日もおつきあいのほどよろしくお願いいたします…

蒸し暑いこの時期から夏は クスクス ! 1

蒸し暑いとなかなか食が進まないですよね。。。 そこで今日はパワーアップするクスクス料理です。 おつきあいのほどよろしくお願いいたします。 // さて以前 イタリア食の歴史 シチリア島 7と 8 でクスクスはアラブ人たちのおかげで。。。とご紹介したしまし…

イタリア食の歴史 シチリア島 10

前回のシャーベットもシチリア島伝統ドルチェのカッサータもシチリア特産と疑わなかったものが全てアラブ人のお陰とは・・・ いかがだったでしょうか。 「良心ある人はわかってくれるさ」ではなく、<主張>は思いっきりすべきではないでしょうか ??? // …

イタリア食の歴史 シチリア島 9

前回は、乾燥パスタはマルコポーロが東洋から運んでくる約300年も前にアラブ人からシチリアに持って来た! でしたが、いかがだったでしょうか。 続きを。。。 おつきあいのほどよろしくお願いいたします。 乾燥パスタが食べ始められたときのソースは一体どん…

イタリア食の歴史 シチリア島 8

前回は、アラブのおかげでクスクスがシチリアに到来したところで終わりました。続きもまた「へ〜」と思っていただけるでしょうか。。。 おつきあいのほどよろしくお願いいたします。 クスクスが到来するとともに、乾燥パスタも持ち込まれた。 パレルモ近郊の…

イタリア食の歴史 シチリア島 7

// 前回は、シチリアがギリシャの影響からアラブの影響を受け始めたところで終わりました。今日はその続きです。 おつきあいのほどよろしくお願いいたします。 Carruba(いなご豆)についてのチョイ話が。。。 種をCaratiと呼び、当時硬いとされた象牙のように…

イタリア食の歴史 シチリア島 6

// 前回は古代ローマの珍味やユネスコ世界遺産Villa Romana del Casaleのモザイクがで当時の様子を楽しめるとご紹介いたしました。 今日はその続きです。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 535年東ローマ帝国(ビザンチン帝国)の支配下(-827年…

イタリア食の歴史 シチリア島 5

// ローマ人たちも塩漬けやSalamoia(塩分5%以上の塩水漬け)の保存食がビジネスになることに気づき、vaso salsamentaria(塩漬け用の壺)でsalsa(=当時は塩漬け魚)を輸送し始めた。 Salsamentariaという乾物屋類としてシチリアでは近年まで名残があった。 …

イタリア食の歴史 シチリア島 4

前回のTonnina alla Siracusana (シラクーサ風メスマグロ料理)に入ってる古代にはなかった食材 お分かりになられましたか ??? 中南米からスペイン経由でイタリアには1596年に装飾植物として伝わりました。 いつも野菜コーナーにある 赤くって丸々としてる…

イタリア食の歴史 ワイン 4

前回の古代ローマの出だしから行ったり来たりですが。。。 今日もお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。 古代ギリシャからマーニャグレーチャ(Magna Grecia=マグナグラエキア:シチリア島をメインに南イタリアのギリシャ植民都市)に広がったギリシ…

イタリア食の歴史 シチリア島 3

古代ギリシャからシチリア島東部に影響を及ぼしパンやファストフードやワインに宴会お遊び風景について、その後アラブからシチリア島に東部に食文化の注入はそれぞれの記事でご紹介いたしました。(もしよかったらご覧になって下さい) 今日はもうちょっとデ…

イタリア食の歴史 シチリア島 2

古代ギリシャからシチリアに入ってきた食文化を、前回の「 イタリア食の歴史 古代 1 (古代ギリシャからシチリアへ) 」でスタートさせて頂きました。 ちょっと「シチリア島」に特化したまま時代が進むので表題を変えて行こうと思います。 今日もお付き合い…

イタリア食の歴史 古代 1 (古代ギリシャからシチリアへ)

古代ローマ時代以前にイタリア中部にはエトルリア文化が。。。 エトルリア文化の全体像は未だ解明段階ですが、エトルリア語を使ってエトルリア文化を、地中海側のトスカーナ州からローマ以北のテベレ川までの地域からウンブリア州の内陸部の(後期はロンバル…

イタリア食の歴史 ワイン 2

− 1 − からの続き 前回は神話あたりから紀元前15世紀ごろミケーネ文明を経て古代ギリシャの宴会シンポジオンの途中で、ハネムーン話に迷い込んで終わっちゃいましたが。。。 シンポジオンの続きです。 ←Cratel(クラテル) 会場の外で若いCoppiere(現代のソ…

旬の野菜 春 4 アスパラガス  ( +アスパラガスとパンチェッタのパスタ )

この時期は旬な野菜の第4弾はアスパラガス。 シチリア島の春の旬野菜と言えば野生アスパラガス。 地元のおじいちゃんが朝早く森の近くで収穫した新鮮なやつを朝市で売ってます。通常のアスパラガスに比べ径が非常に細く、デリケートちょっと強めの香りがある…

イタリア食の歴史 ワイン 1

現代では日々普通に飲めるようになったワイン。 入社当時、業界の偉い方から伺った 「70年代後半まではワインはウイスキーと同じで、本当に限られた人しか飲まないし、特別感があって高くても売れるんだ。」 と豪語されていた時代から、今では世界中からもの…

4月1日 Pasqua (パスクワ=イースター) の食べ物 - 1 - お菓子

昨日の( 4月1日 !(◎_◎;) もう次の日曜日ですよ !!! )の続き パスクワ(イースター)で食べたり、パスクエッタ(イースターマンデー)のピクニックに持って行くお菓子は、この時期にしか食べられないものもあれば、どのシーズンでも食べる一般化したものま…

旬の魚 春 1 ペーシェ スパーダ 1

大型の魚は切り身でお目にかかることはあっても、 国内のスーパーやお魚屋さんで、ペーシェ スパーダの全体像に お目にかかることは多分ほぼ無いでしょうか ? イタリアの漁港周辺の市場はもちろんローマ・フィレンツェ・ミラノなどの 主要都市の朝市でも頭の…

イタリア 食材のルーツと歴史  - 2 - パン(1)

日本のパンってフッワフワでモチモチしてて美味しいですよね。 。。。に比べ、イタリアのは塩っ気がなく、口の中怪我しそうな硬さのパンが多いです。 塩っ気がないのは、大昔からたらふく食べるパンには使えないほど塩が貴重だったと。 口の中怪我しそうな硬…

イタリア 食材のルーツと歴史  - 1 - オリーブ(1)

我々が知っているイタリア料理や食材は、 一体いつ頃にはあった? どこから来た? どんな影響を及ぼした? そんな素朴な疑問から色々と調べてみることに。 古代〜中世〜ルネッサンス〜バロック〜近代〜現代 各時代の歴史家・研究家の本・資料・レシピを読む…