Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

Storia (歴史)

イタリア食の歴史 古代ローマ じゃなくなちゃけど。。。番外編 イタリア料理レシピ本の続き 11-4 

古代ローマだけでないイタリア料理レシピ本を中心に展開で「古代ローマ 11」「古代ローマ11-2」「古代ローマ11-3」で、なっており。。。そのまま続けようかと。。。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 古代から中世においてもルネッサン…

イタリア食の歴史 古代ローマ じゃなくなちゃけど。。。番外編 イタリア料理レシピ本の続き 11-3

「古代ローマ 11」から「古代ローマ11-2」で、イタリア料理レシピ本を中心に古代ローマだけでない展開になっており。。。そのまま続けようかと。。。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // ルネッサンス期になるとPlàtina(1421-1481年:Brto…

イタリア食の歴史 古代ローマ じゃなくなっちゃけど。。。番外編 イタリア料理レシピ本の続き 11-2

「古代ローマ 11」で、イタリア料理レシピ本 古代ローマから 紹介いたしました。 各時代の食事や食習慣は、それぞれの時代の社会の鏡のようでまた面白いんです。それを知るのに役立つのがレシピ集。紀元前からのレシピが残ってるところが古代ローマからの西…

イタリア食の歴史 古代ローマ 11 

「古代ローマ 10」では、死者と重要な食事儀式を紹介いたしました。 今日は。。。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 歴史を学ぶとそれぞれの時代の出来事がわかりますよね。 各時代の食事や食習慣は、それぞれの時代の社会の鏡のようでまた面…

イタリア食の歴史 古代ローマ 10

「古代ローマ 9」では、政治利用した豪勢な饗宴など紹介いたしました。 当時の面白い習慣についてです。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 古代ローマの政治的で社会的に名声を高める饗宴と共に、死者への信仰と崇拝の重要な儀式も記しておき…

イタリア食の歴史 古代ローマ 9

「古代ローマ 8」では、今ならNGのテーブルマナーなど紹介いたしました。 今日はまた当時の様子を。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 貧しい人々も、Secundae mensae(デザート)をOsteria(居酒屋)で慎ましく楽しむことが出来た。男のみ神を信…

8月16日の国民的一大イベント。中世の裸馬レース「シエナのパリオ」(Palio di Siena) !!! イタリア

日本ではお盆、イタリアでも8月15日は「Ferragosto(フェッラゴスト)」で祝日。今週各地でいろんなお祭りがあります。 今日は8月16日「国営放送の夜8時のニュース」(日本で言えば7時のニュース)を押してでも「ワクワクする血踊るような特別なレース」をゴー…

イタリアの夏と言えば「ポモドーリ」の収穫! トマト缶製造シーズンです!!! その1

今夏「地中海の珍味」や「野菜いっぱいのカポナータ」や「美味しいイワシ」をご紹介いたしましたが、お楽しみ頂いておりますでしょうか。 今日はイタリアンでコレ無しには語れない「ポモドーリ」=トマトです。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 …

イタリア食の歴史 古代ローマ 8

「古代ローマ 7」では、テーブルクロスやナプキンの習慣、食事後に観劇を楽しむ様子をご紹介いたしました。今日はその続きでテーブル作法についても。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 現代では一般的に認められていないテーブル作法「ゲップ…

イタリア食の歴史 古代ローマ 7

「古代ローマ 6」では、食事をするのに着替えたり、食べやすいとは思えない着席(?)風景をご紹介いたしました。今日はその続き。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 紀元1世紀になるとテーブルには、Mantéla(テーブルクロス)がかけられるよう…

ダンテも「神曲」で明記したヴェルナッチャ (Vernaccia di San Gimignano) イタリア 白ワイン 11 

夏はやっぱり白でしょ! で前回まで、シャワシャワ発泡性のイタリアワイン(ランブルスコ・スパークリングワイン・プロセッコ・フランチャコルタ・フェッラーリ)に白ワイン(フラスカーティ・フィアーノ)と。。。 お楽しみ頂けておりますでしょうか。 今日…

イタリア食の歴史 古代ローマ 6

「古代ローマ 5」では、食事風景をご紹介いたしました。いかがだったでしょうか 。 今日はその続き。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 宴に呼ばれた参加者たちはまずトーガ(Toga)から非常に軽くて動きやすい シンテシス(Synthesis)に着替え…

ボッタルガ パスタ ! シチリア島やサルデーニャ島で食べた夏の絶品!

なかなか暑い日々が今夏は途切れず連日辛い限りですね。 みなさん熱中症は大丈夫でしょうか。 さて、こんな日々にはサッパリしたパスタ。いかがでしょうか。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 日本でも珍味として知られる「カラスミ」。…

イタリアで違いを感じたこと - 13 - 誕生日の祝い方

みなさま 熱中症対策大丈夫でしょうか。。。 この天気では気がつかないうちに軽度の熱中症にはなってしまいますよね。 くれぐれも水分補給と涼しい場所で睡眠を十分確保しましょ〜 雨乞いダンスで程々の雨を。。。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします…

イタリア 夢か?! 古代ローマ騎馬戦車 爆走す!

古代ローマ騎馬戦車。。。 どんな様子をご想像されますか ? 今日もお付き合いのほどよろしくお願い致します。 // 古代ローマを題材にしたいろんな映画でご覧になるかもしれませんが、 ご年配の方々はベンハーのこんなシーンや若者や自称若者はグラデイエー…

イタリア食の歴史 古代ローマ 4

「古代ローマ 3」では、農業論や調理方法・饗宴など参考になる当時書かれた本についてご紹介。今日は当時の食事風景です。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 古代ローマ初期(王政ローマ期紀元前754—紀元前509年)では、Ientaculum(朝食)・Cen…

イタリア語 7 ピノッキオとゼッペット爺さん(ピノヒオとベッペ)

結構怠けた人生を送ってるわりに鼻は定位置。。。 子供の頃のしつけを不思議に思い出しつつ教える大人。。。なってみるといろんなことがわかりますね。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // さて先日「ホハホーラ」をご紹介したトスカーナ…

イタリア食の歴史 古代ローマ 3

「古代ローマ 2」では、当時の大金持ちが贅沢な饗宴に興じていた様子をご紹介、今日はその続きです。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // プラトンのゴルギアス(対話篇)ではシチリアのグルメ家Mithecosや醸造家Sarambosや菓子職人Thearionにつ…

暑い夏はクスクス で スタミナ つけましょー ! クスクス 2

蝉の声も聞こえ始め本格的な夏始まりましたね(そして下半期も) 最近ふと耳に。。。ご近所さんのペット達の鳴き声 「毛皮脱ぎたいワン。ジッパーに手が届かんニャ〜 」って。 首上ボロPC、熱と湿気で。。。 本日もおつきあいのほどよろしくお願いいたします…

イタリア食の歴史 古代ローマ 2

「古代ローマ 1」では、1日昼食と夕食の2回で暴飲暴食風景が映画で様子を復元されたことをご紹介いたしました。 今日はその続きお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 変わったものを食べるのも当時のグルメ達の楽しみ。。。 プリニウス(Plinio: …

イタリア語 6 方言 トスカーナ

方言は出身地がわかると共に、「故郷がある人」となんとなくホッコリ心温まるのは自分だけではないと期待しつつ。。。 東京人に喧嘩売ってるわけではありませんよ。 。。。ただそれぞれの地域で季節の香りや景色など自然を感じられる「豊かさ」もいいなあ〜 …

月曜日の朝 レンズ豆のような目がジャガイモ3Lサイズに ?!

ボンジョールノ 〜(^O^)/""" 皆さ〜ん 昨日(月曜日)の朝は、どんな感じでお目覚めだったでしょうか ? 自分の場合は、 日曜日中の暑気+サッカー観戦=いつも以上に月曜日を恨んで ボ〜〜〜ッ 「コーヒー片手にブログを。。。と」 薄く小さいレンズ豆のよ…

イタリア食の歴史 古代ローマ 1

現代我々の知っているイタリアンは、歴史を遡ると実は結構他国のおかげ。。。なんてのをこのシチリア島で書いてきました。 今日からは古代ローマ時代について色々とご紹介していこうと思います。 おつきあいのほどよろしくお願いいたします。 // 古代ローマ…

イタリア語 5 「羊の100年よりライオンの1日で生きた方がいい」

魔法の言葉・危険なお名前・不思議な乾杯などなどイタリア語についてご紹介してきました。お楽しみいただけてるでしょうか。 今日もお付き合いのほど宜しくお願いいたします。 // 日本は開発力がイタズラ力を上回り、余り見かけることのなくなった「壁の落書…

イタリア ワイン 7 フランチャコルタ Franciacorta

本格的な夏に向け、ここのところシャワシャワ発泡性のイタリアワイン(ランブルスコ・スパークリングワイン・プロセッコ)をご紹介してきましたが、お楽しみ頂けておりますでしょうか。 今日はおフランスのシャンパ〜ンの向うを張って、「イタリアだって!」…

イタリア食の歴史 シチリア島 10

前回のシャーベットもシチリア島伝統ドルチェのカッサータもシチリア特産と疑わなかったものが全てアラブ人のお陰とは・・・ いかがだったでしょうか。 「良心ある人はわかってくれるさ」ではなく、<主張>は思いっきりすべきではないでしょうか ??? // …

食の歴史 ワイン 10

古代ローマ時代のワインの到来について綴って来ました。(。。。長々と) 当時の消費状況についてご紹介したいと思います。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 古代エトルリア人と違い古代ローマ人たちは、宗教的に大量のワインを飲んで…

イタリア食の歴史 シチリア島 9

前回は、乾燥パスタはマルコポーロが東洋から運んでくる約300年も前にアラブ人からシチリアに持って来た! でしたが、いかがだったでしょうか。 続きを。。。 おつきあいのほどよろしくお願いいたします。 乾燥パスタが食べ始められたときのソースは一体どん…

イタリアで違いを感じたこと - 7 - 6月と言えば・・・ 1

6月と言えば ・・・ ? どんなことを思われますか ?? 梅雨 ? 日焼けガード ??? バカンス ?? お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 イタリア中世末期から家系を模すようにシルクやビロードや時には毛皮を羽織って華やかな装飾やカラフルで豪勢…

イタリア食の歴史 ワイン 9

// 前回は、ワインを水(湯)で割って飲む古代ローマ人たちの習慣をご紹介いたしました。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 ブドウはどこから持ち込まれたか。。。 自生していた野生のブドウを使ったケース。。。 今だからブドウは食べられ…