Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

Storia (歴史)

街から1ヶ月間も騒音を消す ?! 何のために ???

日本の町で1建物の周り約1ヶ月も騒音の元凶「自動車・バイク・自転車」の通行禁止を日中したらどうなると思いますか ? イタリアはやっちゃうんですよ〜〜〜 \(@o@)/ 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // ロンバルディア州の州都ミラノ…

欧州首都がヨーロッパ中を動き回る?! 「欧州<文化>首都」2019年は世界遺産マテーラに !

英語で言えばEuropean Capital of Culture「欧州文化首都」が2019年にはイタリアのマテーラにやってきますよ ! 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // なんせ各地に文化的遺産が豊富な欧州、観光客や知らない人たちに地元や他国の<文化>に…

イタリア食の歴史 中世  3

昨年の古代ローマ時代の食の歴史の続きで今年は中世。 中世のイタリア料理はまだトマトもない時代の料理で、「お」フランス料理の源は。。。を先週ご紹介いたしました。 今日はその続きです。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 例えば、1200年…

イタリア食の歴史 中世  2

昨年の古代ローマ時代の食の歴史の続きで今年は中世。 中世もイタリアで「アルト・バッソ」と2段階で分けている様子を先週ご紹介いたしました。 今日はその続きです。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 多くはシンプルで美味しい料理が多かっ…

バルサミコって酢 ? なに ?  その1

昨日こちらで地震予測の大家yoshihide-sugiura さまから 「バルサミコってイタリアではフツ〜に使うんですか ? で、フツ〜のお酢は使わない ?」 と、お題(ご馳走(^^)ご馳走(^^))を頂戴いたしましたので本日はバルサミコから話を。。。 今日もお付き合い…

1月6日はエピファニーア(Epifania) 悪い子はいねえかあ ???

今週末は帰省先や旅行先から戻るのに大渋滞中でしょうか ? お子さんたちはたくさんのお年玉もらえてニコニコでしょうか ?? お父さん出費は大丈夫 ??? 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 早速ですが、イタリアにはお年玉のシステム…

イタリア食の歴史 中世  1 中世は2段階 ?

昨年は古代ローマ時代の食の歴史について色々を書きました。 書き手メモリーが脆弱で、忘れていることは多々あると思います。「そのうち」バージョンアップしたいと思います。。。脆弱ゆえそれさえ覚えていられるか(^^;) 今年はちょっと現代に近づいて「中世…

イタリア食の歴史 古代ローマ  14 生活費と収入

古代ローマ時代の食の歴史を締めくくるのに、当時の生活費と収入例にも触れておこうと思います。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 紀元前2世紀ごろの家族4人の1年間に最低必要な食費は、 小麦粉 800kg 60 Denari(デナーリ) オリーブオイル …

一段と寒い日にはチョコラータで温まりましょう !!!

家族の温かさを感じる楽しいクリスマスの後にこの寒さは一段と・・・ そんな時には内側から温まるコレ ! 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 皆さんは寒い時に何を飲まれますか ? ホットな缶コーヒー(ミルクティー) ? 甘酒 ? お酒類…

ラザーニャ お好きですか ?   1

先日「ラザーニャ」について、多くの方が「ミートソースと白いソースのあの料理でしょ?」と理解されてることが判明。 そこで。。。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 「ラザーニャ」の語源は古く、古代ギリシャではラガノン(làganon) …

イタリア食の歴史 古代ローマ  アピーチョ(=アピシウス) 13-3

古代ローマの料理集を残した偉人アピーチョ(=アピシウス)が書いたと言われたレシピ本アピシウス(=De re conquinaria)についてです。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 手書きのこのレシピ集は、Gavio ApicioでなくCelio Apicioが書いたの…

ミラノと言えばミラノ風リゾット、ミラノ風リゾットと言えばサフラン、サフランと言えば国際的制裁中の ???

書いてる本人も忘れかけてしまうほど食から遠ざかっておりましたが、今日は食部門です。(お久しぶりです!) お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // ミラノの伝統的な料理といえば、ミラノ風リゾットですよね。 ランチだとオッソブッコ↓と一緒にも…

イタリア食の歴史 古代ローマ  アピーチョ(=アピシウス) 13-2

前回お話した古代ローマのレシピを残した偉人アピーチョ(=アピシウス)の続きです。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 食通で浪費家としても当時名の通っていたApicio(アピーチョ=Apiciusアピシウス)を、この浪費家を、セネカやタキトウス…

クリスマスシーズン到来ですね ! ミラノではサンタンブロージョと・・・ 2

12月に暖かな日々が続くと冬将軍が一段と身に沁みそうですねえ。 蓑虫のような衣の準備。。。皆様は大丈夫ですか ??? 昨日の「ミラノのイルミネーション」の中で触れたサンタンブロージョ(Sant’Ambrogio)とオベイ!オベイ!(Oh Bej! Oh Bej!)につい…

イタリア食の歴史 古代ローマ  アピーチョ(=アピシウス) 13-1

「古代ローマ時代のパン屋さんの石碑や肉・魚」や「甘味」をご紹介いたしました。 今日は 古代ローマのレシピを残した偉人アピーチョ(=アピシウス)。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // Apicio(アピーチョ=Apiciusアピシウス)は、紀元前1世…

イタリア人の色彩感覚  赤 = ロッソ (7-3-4)

「赤の種類とちょっと歴史」と代表的な「ロッソ ポルポラ」そして「ロッソ その他 1」 ではイタリアで言われる「赤=ロッソ」の種類豊富さをご紹介。今日はその続きをお伝えしていきたいと思います。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // まずは…

リビアを舞台に欧州に渦巻くドスグロさ ! 難民問題の裏に潜む恐ろしい国々の実態 フランス  2

昨日「欧州を渦巻くドスグロさ その1」をご紹介し、その中に出て来た「フランス」が今日の話題の国です。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 昨日のドスグロさはリビア混乱後でしたが、今回は「原因と共に本当の悪者は。。。」と思うような話で…

イタリア人の色彩感覚  青 = アズッロ (7-4-1)

赤について「ちょっと歴史紐解き編」と「ロッソ ポルポラ」を別記しておりますが、今日は青色についてイタリアでどのように扱われているかご紹介いたします。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // イタリア語で青と言えば、Azzurro (アズッロ)。 …

イタリア食の歴史 古代ローマ  甘味について 12-5

前回は「古代ローマ時代のパン屋さんの石碑や肉・魚」を、ご紹介いたしました。 今日は 甘味 です。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // ・・・とは言ったものの。 この時代には今普通に存在するジャガイモ・トマト・カルチョッフィ・ナス・柑橘…

イタリア人の色について  赤 = ロッソ (7-3-1)

イタリア人の喜怒哀楽感情を間接的に動物や色(単色&地方色)を使ったりして面白く表現することをご紹介しつつあります。 例えばこんな感じで、「野菜で人を表現」・「動物で人を表す:ウサギ」「老雌鶏は?」「嫁さん探しと牛」「頑張れと狼」「カエルを吐…

キャサリン妃が身につけた故ダイアナ妃のテイアラ

テイアラは小さめな清楚で可愛いイメージのものから大きめのゴージャスなものまでいろいろありますよね。 女性の皆さんは子供の頃夢見たテイアラに憧れ「プリンセスになりたい。」 ではないでしょうか。 今日はイタリアで話題となったテイアラと英国王室です…

イタリア食の歴史 古代ローマ  パンに隠れた役割と肉・魚について 12-4

前回は「香り付けやパンについて」を、ご紹介いたしました。 今日はパンに隠された役割や肉や魚について です。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 現代日本では、パンにオリーブオイルをつけるのがあたかも「通」のような都市伝説がありますが…

将来来たる難民問題に備え 3-4 イタリアの「外人問題」を「外人」が考える

『「難民問題」より以前からある問題「外人」について「外人」が紹介 その1』と『ミラノの現状と私見おせっかい』『ご質問への珍回答』を記し、今日は 最初に蒔いたタネ についてです。 本題の難民問題はこちらをご覧下さい。 「イタリアとフランス間で大事…

将来来たる難民問題に備え 3-3 イタリアの「外人問題」を「外人」が考える

本話題、多くの皆さまにご興味をいただきまことにありがとうございます。 『「難民問題」より以前からある問題「外人」について「外人」が紹介 その1』と『ミラノの現状と私見おせっかい』に、 ご質問を頂戴いたしましたので 続き です。 本題の難民問題はこ…

イタリア食の歴史 古代ローマ  香り付けやパンについて 12-3 

前回は「キッチンから食材」の出だしを、ご紹介いたしました。 今日は当時の料理は何で香り付けをしてたか? そしてパンのさわり です。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 古代ローマ時代のこの時代に香りづけとしてよく使われたのが、胡椒・…

イタリア食の歴史 古代ローマ  キッチンから食材について 12-2

迷路に迷い込み前回までレシピ本について、ツラツラと「古代ローマ 11」「古代ローマ11-2」「古代ローマ11-3」「古代ローマ11—4」そして、「キッチンから食材」の出だしを、ご紹介いたしました。 今日は味付けから特徴ある当時の食材についてです。 お付き合…

イタリア食の歴史 古代ローマ  キッチンから食材について 12-1 

迷路に迷い込み前回までレシピ本について、ツラツラと「古代ローマ 11」「古代ローマ11-2」「古代ローマ11-3」「古代ローマ11—4」を、ご紹介いたしました。 今日からは古代ローマに舞い戻って、キッチンの様子から食材についてです。 お付き合いのほどよろし…

イタリア食の歴史 古代ローマ じゃなくなちゃけど。。。番外編 イタリア料理レシピ本の続き 11-4 

古代ローマだけでないイタリア料理レシピ本を中心に展開で「古代ローマ 11」「古代ローマ11-2」「古代ローマ11-3」で、なっており。。。そのまま続けようかと。。。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 古代から中世においてもルネッサン…

イタリア食の歴史 古代ローマ じゃなくなちゃけど。。。番外編 イタリア料理レシピ本の続き 11-3

「古代ローマ 11」から「古代ローマ11-2」で、イタリア料理レシピ本を中心に古代ローマだけでない展開になっており。。。そのまま続けようかと。。。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // ルネッサンス期になるとPlàtina(1421-1481年:Brto…

イタリア食の歴史 古代ローマ じゃなくなっちゃけど。。。番外編 イタリア料理レシピ本の続き 11-2

「古代ローマ 11」で、イタリア料理レシピ本 古代ローマから 紹介いたしました。 各時代の食事や食習慣は、それぞれの時代の社会の鏡のようでまた面白いんです。それを知るのに役立つのがレシピ集。紀元前からのレシピが残ってるところが古代ローマからの西…