Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

Vini (ワイン)

イタリア ワイン 9 フラスカーティ Frascati

本格的な夏に向け、シャワシャワ発泡性のイタリアワイン(ランブルスコ・スパークリングワイン・プロセッコ・フランチャコルタ・フェッラーリ)をご紹介してきましたが、お楽しみ頂けておりますでしょうか。 今日は夏に泡無し美味しい白ワインシリーズ。 「…

イタリアワイン 8 フェラーリ ?!

カーマニアでなくても「あの真っ赤なフェラーリのワイン ?!」 と思われたかもしれませんが。。。( ̄∀ ̄) 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // (即答で。。。) 綴りはFERRARIとFERRARI Spumanteほぼ一緒なんですが残念ながら、違うんです…

暑い夏はクスクス で スタミナ つけましょー ! クスクス 2

蝉の声も聞こえ始め本格的な夏始まりましたね(そして下半期も) 最近ふと耳に。。。ご近所さんのペット達の鳴き声 「毛皮脱ぎたいワン。ジッパーに手が届かんニャ〜 」って。 首上ボロPC、熱と湿気で。。。 本日もおつきあいのほどよろしくお願いいたします…

イタリア ワイン 7 フランチャコルタ Franciacorta

本格的な夏に向け、ここのところシャワシャワ発泡性のイタリアワイン(ランブルスコ・スパークリングワイン・プロセッコ)をご紹介してきましたが、お楽しみ頂けておりますでしょうか。 今日はおフランスのシャンパ〜ンの向うを張って、「イタリアだって!」…

イタリア食の歴史 シチリア島 10

前回のシャーベットもシチリア島伝統ドルチェのカッサータもシチリア特産と疑わなかったものが全てアラブ人のお陰とは・・・ いかがだったでしょうか。 「良心ある人はわかってくれるさ」ではなく、<主張>は思いっきりすべきではないでしょうか ??? // …

イタリア ワイン 6 今が飲み頃! Prosecco プロセッコ

先週は「スパークリングワインとシャンパン何が違う?」で大まかな棲み分けをご紹介いたしましたが、いかがだったでしょうか。 赤ワインも白ワインもいいんですけど。。。 この季節やっぱり冷たい「泡」があった方がとスッキリしますよね〜 そこで今日のオス…

食の歴史 ワイン 10

古代ローマ時代のワインの到来について綴って来ました。(。。。長々と) 当時の消費状況についてご紹介したいと思います。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 古代エトルリア人と違い古代ローマ人たちは、宗教的に大量のワインを飲んで…

イタリア ワイン 5 スパークリングワインとシャンパン何が違う?

前回は赤のスパークリングワイン ランブルスコをご紹介いたしました。 いかがだったでしょうか。 ところで。。。 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、スパークリングワインとシャンパン何が違うかご存知でしょうか ? 今日もお付き合いのほどよろしくお…

イタリア食の歴史 ワイン 9

// 前回は、ワインを水(湯)で割って飲む古代ローマ人たちの習慣をご紹介いたしました。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 ブドウはどこから持ち込まれたか。。。 自生していた野生のブドウを使ったケース。。。 今だからブドウは食べられ…

イタリア語 3 言い回し 4

// 5月ももう30日。。。 1ヶ月過ぎるの早いですねえ。 ・・・次気がついたら年末ですかね。。。(恐ろしい) 前回は「魔法の言葉」をご紹介いたしました。嬉しいコメントや不安になるコメントなど書いてよかったのか。日本人男性も敵に回しそうな展開にちょ…

イタリア ワイン 4 Lambrusco 赤のスパークリングワイン!

// だんだん夏に向かって暑く+蒸し蒸ししてくると重量感ある赤ワインは飲みづらいですよね。そこで赤のスパークリングワイン ランブルスコ いかがでしょうか。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 ミラノ南東約60kmにポー川以南ピアチェンツ…

イタリア食の歴史 ワイン 8

// 前回はブドウの房がドラクマコインに使われるほど当時のワインが愛されていた様子などをご紹介いたしました。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 この頃の宴は、まずサイコロを使ってMagister Bibendiを選出、彼はお酒を飲めずに、ワイン…

イタリア ワイン 3 Taurasi (タウラージ)

// 前回は「ライチの香る北イタリアの白ワイン」にたくさんの方々にご興味頂き誠にありがとうございます。(当ブログ即トップ10にランクイン) そこで今日は本格的に蒸し暑くなる前に、ドシッと重たい美味しい赤ワインをご紹介したいと思います。 今日もお付…

イタリア 6月のワイン関連イベント

// どんどん暑さが増して来てますね。 蒸し蒸しもやって来そうですね。 そんな時はカラッと美味しい発泡酒 いかがですか ? さて6月ワイン関連イベント情報です。 梅雨も蒸し暑さと違う夏を迎えるイタリアでは、展示会が少なくなり、どちらかというともう夏…

イタリア食の歴史 ワイン 7

// 前回は、Vinum Falernumからトンデモナイ薄め方をした飲み方まで色々でしたが、いかがだったでしょうか。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 ギリシャや小アジアからのワインは樹脂やハーブや蜂蜜などいろんな香りづけがされていた。 シ…

イタリア ワイン 2 ゲヴェルツ?! イタリアワイン ???

// 前回は地獄?!ワインでしたが、いかがだったでしょうか。 今回はドイツワインじゃないの ? 編です。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 別名Traminer aromaticoともラベルに書かれることもありますが、イタリア原産で一般的にはゲヴェルツトラ…

イタリア食の歴史 ワイン 6

// 前回は非常に珍しく、終始ワイン話で終始。。。 GWボケだったんでしょうか。。。 今日もまたおつきあいのほどよろしくお願い致します。 紀元前2世紀頃にはワインの需要を満たしてきたことから輸出も可能になり、共和政期の紀元前1世紀ごろになると非常に…

イタリア食の歴史 シチリア島 5

// ローマ人たちも塩漬けやSalamoia(塩分5%以上の塩水漬け)の保存食がビジネスになることに気づき、vaso salsamentaria(塩漬け用の壺)でsalsa(=当時は塩漬け魚)を輸送し始めた。 Salsamentariaという乾物屋類としてシチリアでは近年まで名残があった。 …

イタリア ワイン 1 インフェルノ=地獄 ?!

イタリアの食生活に欠かせないワイン。 今までワインについて、色々と触れてきました(下記リスト参照)が、歴史だけでなく、美味しかったワインをいろんな情報と共に紹介させていただきたいと思います。 おつきあいのほどよろしくお願いいたします。 「ワイ…

イタリア食の歴史 ワイン 5

前回はワインの話からスススーっと道が外れ、なぜか迷信深い古代ローマ人の様子をお伝えいたしました。 ワインの話に集中できれば。。。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 古代ラテン語で“Ex vite vita” = La vita origina dalla vite. 生…

イタリア食の歴史 ワイン 4

前回の古代ローマの出だしから行ったり来たりですが。。。 今日もお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。 古代ギリシャからマーニャグレーチャ(Magna Grecia=マグナグラエキア:シチリア島をメインに南イタリアのギリシャ植民都市)に広がったギリシ…

イタリア食の歴史 シチリア島 3

古代ギリシャからシチリア島東部に影響を及ぼしパンやファストフードやワインに宴会お遊び風景について、その後アラブからシチリア島に東部に食文化の注入はそれぞれの記事でご紹介いたしました。(もしよかったらご覧になって下さい) 今日はもうちょっとデ…

イタリア 5月のワイン関連イベント

イタリア 5月のワイン関連イベント 週末の暑さで融けていらっしゃいませんか ? 今週はいかがスタートされていらっしゃいますか ? 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 週明けから浸る情報です。 5月のワイン&食のイベントと展示会情報です…

イタリア食の歴史 ワイン 3

ー 2 ー からの続きです。 クマの不始末(ゴミを家に持って帰らなかった)で現代に至るまで人間に悪影響を多大に及ぼしている駆け出しを「 イタリア食の歴史<<<概略>>> 1 」で紹介いたしました。 今回は、その悪影響が書面に残って表面化し後世にもバ…

イタリア食の歴史 <<<概略>>> 1

今頃。。。 なにぶん長年起承転結などトント気にしない諸先輩方の中で、荒波の中の葉っぱのように暮らしていたため、支離滅裂が筋肉化。 その上ブログ初心者ゆえに継続日数に怯え「何かを書かねば病」に陥っておりました。 2ヶ月弱経ち(やっと)食の歴史も…

イタリア食の歴史 現代 ワイン 1

古代の話ばかりでなく 本日は現代のワインです。 おつきあいのほどよろしくお願いいたします。 日本では桜もほぼ終わっても、なんか心小躍りする気持ちの良い季節ですよね。 北イタリアは日差しが強く初夏の様な暑い日と雨が降って吐く息が白い日が2〜3日ご…

イタリア料理 ベーシック 2 カルボナーラ

イタリアを代表するパスタ料理で特に有名な『カルボナーラ』 お好きな方も多いかと思います。 今日は美味しいこの一品についてです。お付き合い下さい。 4月6日にIpo(International pasta organization)とAidepi(Associazione delle industrie del dolce e d…

イタリア食の歴史 ワイン 2

− 1 − からの続き 前回は神話あたりから紀元前15世紀ごろミケーネ文明を経て古代ギリシャの宴会シンポジオンの途中で、ハネムーン話に迷い込んで終わっちゃいましたが。。。 シンポジオンの続きです。 ←Cratel(クラテル) 会場の外で若いCoppiere(現代のソ…

旬の野菜 春 4 アスパラガス  ( +アスパラガスとパンチェッタのパスタ )

この時期は旬な野菜の第4弾はアスパラガス。 シチリア島の春の旬野菜と言えば野生アスパラガス。 地元のおじいちゃんが朝早く森の近くで収穫した新鮮なやつを朝市で売ってます。通常のアスパラガスに比べ径が非常に細く、デリケートちょっと強めの香りがある…

イタリア食の歴史 ワイン 1

現代では日々普通に飲めるようになったワイン。 入社当時、業界の偉い方から伺った 「70年代後半まではワインはウイスキーと同じで、本当に限られた人しか飲まないし、特別感があって高くても売れるんだ。」 と豪語されていた時代から、今では世界中からもの…