Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

Vini (ワイン)

イタリアワイン 美味しいワインに適したブドウとは ? (16-3)

イタリアは豊富な農産物で潤う国。 生食ブドウとワイン用ブドウの違いは前回ご紹介。 ブドウ造りは、1年間の手間をかけ秋の収穫を迎えますが、収穫期直前の気候は重要です。9月のような豪雨が続くと。。。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // ワ…

イタリアワイン 食用ブドウとワイン用ぶどうの違い ご存知ですか? (16-2)

イタリアは豊富な農産物で潤う国。 7月末〜9月中盤のトマト収穫が終わる頃、今度は8月終盤〜11月がブドウの収穫期と言うのが一般的な認識。前回はイタリアの全体的な様子をご紹介いたしました。今日は。。。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // …

イタリアワイン 2018年ワイン用ブドウの収穫予想情報 (16-1)

イタリアは豊富な農産物で潤う国。 7月末〜9月中盤のトマト収穫が終わる頃、今度は8月終盤〜11月がブドウの収穫期と言うのが一般的な認識。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 今年はどんな状況・・・ 8月上旬Uiv(Unione italiana vini : イタ…

現代発泡酒の父アスティ スプマンテ(Asti spumante)と甘みが心地よいモスカート ダスティ(Moscato d’Asti) 白ワイン(イタリア白ワイン15)

「夏はやっぱり白でしょ!」シリーズ 今夏はシャワシャワ発泡性のイタリアワイン(ランブルスコ・スパークリングワイン・プロセッコ・フランチャコルタ・フェッラーリ)から始まって白ワイン(フラスカーティ・フィアーノ・ヴェルナッチャディサンジミニャー…

エメラルドグリーンの海サルデーニャ島でロブスターと共に飲む白ワイン ヴェルメンティーノ (Vermentino) (イタリア白ワイン14)

「夏はやっぱり白でしょ!」シリーズ 今夏はシャワシャワ発泡性のイタリアワイン(ランブルスコ・スパークリングワイン・プロセッコ・フランチャコルタ・フェッラーリ)から始まって白ワイン(フラスカーティ・フィアーノ・ヴェルナッチャディサンジミニャー…

「ロメオとジュリエット」の舞台となったヴェローナ。その近郊が産地の白ワイン ソアーヴェ (Soave) (イタリア白ワイン13)

「夏はやっぱり白でしょ!」シリーズ 今夏はシャワシャワ発泡性のイタリアワイン(ランブルスコ・スパークリングワイン・プロセッコ・フランチャコルタ・フェッラーリ)から始まって白ワイン(フラスカーティ・フィアーノ・ヴェルナッチャディサンジミニャー…

バローロやバルバレスコなど赤ワインで有名なピエモンテ州に香りの良い美味しい白ワイン ロエロ アルネーズ (Roero Arneis) (イタリア白ワイン12)

「夏はやっぱり白でしょ ! 」シリーズ 今夏はシャワシャワ発泡性のイタリアワイン(ランブルスコ・スパークリングワイン・プロセッコ・フランチャコルタ・フェッラーリ)から始まって白ワイン(フラスカーティ・フィアーノ・ヴェルナッチャディサンジミニャ…

「イワシのパスタ」! シチリア島!! サッパリ美味しいデス!!!

今夏「地中海の珍味」をご紹介いたしましたが、今回もご馳走ですよ。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 「骨を強くするためにも、足りない脳みそにもイワシの丸干しを頭からかじれ。」と子供の頃に年寄りから言われ 。。。素直な子供で…

ダンテも「神曲」で明記したヴェルナッチャ (Vernaccia di San Gimignano) イタリア 白ワイン 11 

夏はやっぱり白でしょ! で前回まで、シャワシャワ発泡性のイタリアワイン(ランブルスコ・スパークリングワイン・プロセッコ・フランチャコルタ・フェッラーリ)に白ワイン(フラスカーティ・フィアーノ)と。。。 お楽しみ頂けておりますでしょうか。 今日…

イタリア : ワイン 10 ; フィアーノ Fiano di Avellino ナポリ周辺の美味しい白ワイン 

こんな延々と続く酷暑。。。 「暑中見舞い」じゃなくって「大暑&熱中症見舞い」ですね。 シャワシャワ発泡性のイタリアワイン(ランブルスコ・スパークリングワイン・プロセッコ・フランチャコルタ・フェッラーリ)にローマで人気の白ワイン(フラスカーテ…

ボッタルガ パスタ ! シチリア島やサルデーニャ島で食べた夏の絶品!

なかなか暑い日々が今夏は途切れず連日辛い限りですね。 みなさん熱中症は大丈夫でしょうか。 さて、こんな日々にはサッパリしたパスタ。いかがでしょうか。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 日本でも珍味として知られる「カラスミ」。…

イタリア ワイン 9 フラスカーティ Frascati

本格的な夏に向け、シャワシャワ発泡性のイタリアワイン(ランブルスコ・スパークリングワイン・プロセッコ・フランチャコルタ・フェッラーリ)をご紹介してきましたが、お楽しみ頂けておりますでしょうか。 今日は夏に泡無し美味しい白ワインシリーズ。 「…

イタリアワイン 8 フェラーリ ?!

カーマニアでなくても「あの真っ赤なフェラーリのワイン ?!」 と思われたかもしれませんが。。。( ̄∀ ̄) 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // (即答で。。。) 綴りはFERRARIとFERRARI Spumanteほぼ一緒なんですが残念ながら、違うんです…

暑い夏はクスクス で スタミナ つけましょー ! クスクス 2

蝉の声も聞こえ始め本格的な夏始まりましたね(そして下半期も) 最近ふと耳に。。。ご近所さんのペット達の鳴き声 「毛皮脱ぎたいワン。ジッパーに手が届かんニャ〜 」って。 首上ボロPC、熱と湿気で。。。 本日もおつきあいのほどよろしくお願いいたします…

イタリア ワイン 7 フランチャコルタ Franciacorta

本格的な夏に向け、ここのところシャワシャワ発泡性のイタリアワイン(ランブルスコ・スパークリングワイン・プロセッコ)をご紹介してきましたが、お楽しみ頂けておりますでしょうか。 今日はおフランスのシャンパ〜ンの向うを張って、「イタリアだって!」…

イタリア食の歴史 シチリア島 10

前回のシャーベットもシチリア島伝統ドルチェのカッサータもシチリア特産と疑わなかったものが全てアラブ人のお陰とは・・・ いかがだったでしょうか。 「良心ある人はわかってくれるさ」ではなく、<主張>は思いっきりすべきではないでしょうか ??? // …

イタリア ワイン 6 今が飲み頃! Prosecco プロセッコ

先週は「スパークリングワインとシャンパン何が違う?」で大まかな棲み分けをご紹介いたしましたが、いかがだったでしょうか。 赤ワインも白ワインもいいんですけど。。。 この季節やっぱり冷たい「泡」があった方がとスッキリしますよね〜 そこで今日のオス…

食の歴史 ワイン 10

古代ローマ時代のワインの到来について綴って来ました。(。。。長々と) 当時の消費状況についてご紹介したいと思います。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 // 古代エトルリア人と違い古代ローマ人たちは、宗教的に大量のワインを飲んで…

イタリア ワイン 5 スパークリングワインとシャンパン何が違う?

前回は赤のスパークリングワイン ランブルスコをご紹介いたしました。 いかがだったでしょうか。 ところで。。。 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、スパークリングワインとシャンパン何が違うかご存知でしょうか ? 今日もお付き合いのほどよろしくお…

イタリア食の歴史 ワイン 9

// 前回は、ワインを水(湯)で割って飲む古代ローマ人たちの習慣をご紹介いたしました。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 ブドウはどこから持ち込まれたか。。。 自生していた野生のブドウを使ったケース。。。 今だからブドウは食べられ…

イタリア語 3 言い回し 4

// 5月ももう30日。。。 1ヶ月過ぎるの早いですねえ。 ・・・次気がついたら年末ですかね。。。(恐ろしい) 前回は「魔法の言葉」をご紹介いたしました。嬉しいコメントや不安になるコメントなど書いてよかったのか。日本人男性も敵に回しそうな展開にちょ…

イタリア ワイン 4 Lambrusco 赤のスパークリングワイン!

// だんだん夏に向かって暑く+蒸し蒸ししてくると重量感ある赤ワインは飲みづらいですよね。そこで赤のスパークリングワイン ランブルスコ いかがでしょうか。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 ミラノ南東約60kmにポー川以南ピアチェンツ…

イタリア食の歴史 ワイン 8

// 前回はブドウの房がドラクマコインに使われるほど当時のワインが愛されていた様子などをご紹介いたしました。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 この頃の宴は、まずサイコロを使ってMagister Bibendiを選出、彼はお酒を飲めずに、ワイン…

イタリア ワイン 3 Taurasi (タウラージ)

// 前回は「ライチの香る北イタリアの白ワイン」にたくさんの方々にご興味頂き誠にありがとうございます。(当ブログ即トップ10にランクイン) そこで今日は本格的に蒸し暑くなる前に、ドシッと重たい美味しい赤ワインをご紹介したいと思います。 今日もお付…

イタリア 6月のワイン関連イベント

// どんどん暑さが増して来てますね。 蒸し蒸しもやって来そうですね。 そんな時はカラッと美味しい発泡酒 いかがですか ? さて6月ワイン関連イベント情報です。 梅雨も蒸し暑さと違う夏を迎えるイタリアでは、展示会が少なくなり、どちらかというともう夏…

イタリア食の歴史 ワイン 7

// 前回は、Vinum Falernumからトンデモナイ薄め方をした飲み方まで色々でしたが、いかがだったでしょうか。 今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 ギリシャや小アジアからのワインは樹脂やハーブや蜂蜜などいろんな香りづけがされていた。 シ…

イタリア ワイン 2 ゲヴェルツ?! イタリアワイン ???

// 前回は地獄?!ワインでしたが、いかがだったでしょうか。 今回はドイツワインじゃないの ? 編です。 お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 別名Traminer aromaticoともラベルに書かれることもありますが、イタリア原産で一般的にはゲヴェルツトラ…

イタリア食の歴史 ワイン 6

// 前回は非常に珍しく、終始ワイン話で終始。。。 GWボケだったんでしょうか。。。 今日もまたおつきあいのほどよろしくお願い致します。 紀元前2世紀頃にはワインの需要を満たしてきたことから輸出も可能になり、共和政期の紀元前1世紀ごろになると非常に…

イタリア食の歴史 シチリア島 5

// ローマ人たちも塩漬けやSalamoia(塩分5%以上の塩水漬け)の保存食がビジネスになることに気づき、vaso salsamentaria(塩漬け用の壺)でsalsa(=当時は塩漬け魚)を輸送し始めた。 Salsamentariaという乾物屋類としてシチリアでは近年まで名残があった。 …

イタリア ワイン 1 インフェルノ=地獄 ?!

イタリアの食生活に欠かせないワイン。 今までワインについて、色々と触れてきました(下記リスト参照)が、歴史だけでなく、美味しかったワインをいろんな情報と共に紹介させていただきたいと思います。 おつきあいのほどよろしくお願いいたします。 「ワイ…