Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

イタリアで違いを感じたこと - 9 - 運転 1

   

欧州で日本と同じように左側通行の国は唯一島国の英国。

横断歩道に近づくと減速し通行人や自転車を確認する礼儀正しい国。

 

今日は運転に関する話題です。

おつきあいのほどよろしくお願いいたします。

 

さて何故か右側通行+ラテンの国(スペイン・フランス・イタリア)は、心して横断歩道で左右確認して第一歩を踏み出さないと危険を感じ、優先の筈も「車に気をつけろ! X◯!!!とカラフルな言葉と共に罵倒されることもしばしば。。。

f:id:grazieatutti:20180522100544j:plain

イタリアでも法律上の優先順位は人→自転車→バイク→バス・車とどの国とも同じですが、現実はサイズが大きいかスピードが早い方から小さく遅く弱い方へ。。。もちろん日本と反対方向から突っ込んで来るので「横断歩道」はくれぐれも「細心のご注意」を。

   

携帯でメッセージ中とか電話中とかでの追突は年中無休。。。

新聞には全く取り上げられませんが、この季節になると街中で些細な追突多発。

多くの場合、男性が歩道を歩いてる薄着を始めた女性に見とれて、信号付近で最徐行中に前の車にポン。。。ポン・ポン。。。

f:id:grazieatutti:20180522100655j:plain

車庫証明無くても車が買え日頃から路駐時にバンパーで押し合うことに慣れている彼らにとって、当たられた方は車内ではものすごい勢いで悪態はついても、車から降りたら紳士然を装い、当たった箇所を確認して運転に支障がなければ一言「pazienza」(しょうがないね)とそのままお別れ(・・・多分彼も原因となる方向を向いてたケースが多い)。

f:id:grazieatutti:20180522100731j:plain

北部出身者はクラクションをほとんど鳴らしませんが、ローマ以南ではちょっとのことでも物凄い勢いで鳴らします(特にナポリ)。北でも時々聞こえることがありますが、ナンバープレートで南部と判るとみんな「あ〜 やっぱり」と。

 

そして面白いデーターもあります。

日本ではよっぽどのことがない限りオートマ車しか見かけませんが、イタリアでは現在も85%はマニュアル車で、2020年になってもオートマ車の普及は25%と言われてます。

 

大人になっても自分の意思通り動かせるオモチャが必要な人たちがイッパイ居る国です。

 

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。