Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

アウグーリ〜 明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い致します。

2019年始まりましたね。

ワクワクドキドキ楽しみな1年ですね。

どんな1年になりますでしょうか ?

 

今年も今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

   

 

イタリアの元旦は、厳かに。。。

。。。と言うよりも、年越しの暴飲暴食大騒ぎパーティーにお疲れの皆さんのお目覚めは早くても10時過ぎ。。。まあお昼直前という若者も多いのが一般的でしょうね。

 

f:id:grazieatutti:20190101100235j:plain

紳士淑女さま方」との年越しを経験した渡伊後初の元旦は、あまりの出来事の高揚感(?)(夢魔に襲われたか)普通に目覚め、極寒の村の中心へ向かって。。。

もちろん普通に過ごされる方も多く、すれ違う前に笑顔で挨拶を交わします。

「アウグーリ」(Auguri : おめでとう)

「タンティ アウグーリ」(Tanti auguri : (たくさん)おめでとう)

「ボオン アンノ」 (Buon Anno : 良い1年を)

 短くても、温かさを感じる一言です。

 

街を抜けると目の前にはいつもの湖にたどり着き、携帯の無い時代で国際電話も手続きが大変な80年台中盤。。。ただただ湖を見ながら遠い故郷に想いを馳せ。。。

f:id:grazieatutti:20190101100005j:plain

。。。そして昨夜の「可愛がり」のお陰でかわいそうな急性フォアグラ状態を少しでも解消するため競歩に近い散歩(ジョギングは上下動の刺激が強すぎるのでできるだけ安定感を保ちながら。。。)。

 

   

 

社会人になると年越しパーティーは「紳士淑女さま方」から年齢層がグーンと下がる楽しい年越しを過ごせましたが、起床はお昼以降に(^^;)。。。

 

困ったことにイタリアの年末年始の祝日は12月31日と元旦の2日だけなんです。

2日はもう会計年度の初日で気分を一新して出勤せねばなりません。

気分整えるの。。。なかなか(^^;)

 

f:id:grazieatutti:20190101100144g:plain

皆さんにとって笑顔いっぱいの幸せな1年であることを祈っております。

今年もお付き合いのほど宜しくお願い申し上げます。

 

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

         ↓↓↓  もしよかったこちらも覗いてみて下さい ↓↓↓