Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

イタリア人の色彩感覚  赤 = ロッソ (7-3-4)

赤の種類とちょっと歴史」と代表的な「ロッソ ポルポラ」そして「ロッソ その他 1」 ではイタリアで言われる「赤=ロッソ」の種類豊富さをご紹介。今日はその続きをお伝えしていきたいと思います。

 

お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

   

 

まずは、

Rosso Veneziano : ロッソ ヴェネツィアーノ = ヴェネツィアの赤

ヴェネツィアで1753年から使われ始めた赤で、スカーレット(HEX#FF2400)より深みがあって温かみのあるこんな色↓です(HEX #C80815)

f:id:grazieatutti:20181114103913p:plain

 

Rosso cardinale : ロッソ カルデイナーレ = 枢機卿の 赤

枢機卿の衣装の赤色(HEX#C41E3A)↓のようです。

f:id:grazieatutti:20181114104043p:plain  f:id:grazieatutti:20181114104056j:plain

。。。なんですが 最近は枢機卿の衣装の赤色は上のスカーレット(HEX#FF2400)↓が使われているようです。

f:id:grazieatutti:20181114104135j:plain

 

Rosso Falun : ロッソ ファールン = ファールン(スウェーデン)の赤

スウエーデンの家の塗装ペンキに使われる赤なんですが、ファールン地方の銅に近い濃い色(HEX#801818 ↓)のようです。

f:id:grazieatutti:20181114104217p:plain  f:id:grazieatutti:20181114104240j:plain

 

Rosso di cadmio : ロッソ ディ カドミオ = カドミウム(Cd)の赤

絵画に使われる色で、「色彩の魔術師」と言われたマティスが好んで使ったと言われてるようです。(HEX #E30022)

f:id:grazieatutti:20181114104321j:plain

   

 

Rosso Valentino : ロッソ ヴァレンティー = ヴァレンテイーノの赤

ファッション業界の大物スタイリスト「ヴァレンテイーノ」が特別な衣装にしか使わない赤。スペインでバカンス中に感じた鮮やかな赤だそうです。(HEX #ED463E)

f:id:grazieatutti:20181114104412p:plain

 

Rosso corsa     : ロッソ コルサ = F1などレース業界の赤 (車メーカー(アルファロメオフェラーリ・マセラッティそれぞれの赤)

1920年代のレースに参戦する自動車メーカーに対して、FIA国際自動車連盟)が国ごとに、フランスは青・ドイツは白・イギリスは緑・イタリアは赤と指定、色はHEX #E4002B のようです。

f:id:grazieatutti:20181114104439p:plain

 

アルファロメオが、濃い目のロッソ アルファ(HEX #AD2624)↓を、

f:id:grazieatutti:20181114104507p:plain

 

マセラッティが、より一層濃いロッソ マセラッティ(HEX #480001)↓を

f:id:grazieatutti:20181114104537p:plain

 

フェッラーリが、ロッソコルサより明るいロッソ フェラーリ(HEX #FF2800)↓を

f:id:grazieatutti:20181114104557p:plain  f:id:grazieatutti:20181114105245j:plain

 

使っているようです。

 

赤なのにいろんな色使いをしてるのにビックリしました。

どの「ロッソ」がお好みでしょうか ???  全部 ?!

 

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

         ↓↓↓  もしよかったこちらも覗いてみて下さい ↓↓↓