Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

「イワシのパスタ」! シチリア島!! サッパリ美味しいデス!!!

今夏「地中海の珍味」をご紹介いたしましたが、今回もご馳走ですよ。

 

今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

   

 

「骨を強くするためにも、足りない脳みそにもイワシ丸干しを頭からかじれ。」と子供の頃に年寄りから言われ 。。。素直な子供でした。(食べ足りてませんけど)  

 

イワシには、大きめのマイワシ(Sardinops : 体の側面に黒色斑点付きで下顎がせり出し)とチビ子のカタクチイワシ(Engraulis : 下顎がせり出さない奴。もっとチビ子はシラス)などなど。

f:id:grazieatutti:20180805105845p:plain

 

シチリア島界隈では、塩やオイル漬けになるのがアチューゲ(Acciughe : 1匹だとAcciuga でカタクチイワシ、英語でアンチョビ(anchovy))。オイルサーデインや丸焼きや(今回の様な)パスタに使うのがサルデイーネ(マイワシの仲間のSardina pilchardus)。どちらも美味しいですよね(^^)

 

   

 

いろんな伝統的なイワシ料理がありますが、今日のは酸味もあって今の季節にちょうどいい感じでしょうか。

note.mu

こんな料理に合うシチリア島の白ワインはこちら。

  

 

イワシの目の部分をわら縄に通して干したところからついた名前が「めざし」(目刺し)。

今スーパーに並ぶのは「わら縄」ならぬ「プラスチック」。。。

古今、イワシに骨と脳があっても「見る目がない」のは。。。実証済み(^^;)

 

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

         ↓↓↓  もしよかったこちらも覗いてみて下さい ↓↓↓