Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

イタリアで違いを感じたこと - 8 - 学校 2

前回は14歳以下の送迎付き添いについてお伝えいたしました。

イタリアの子育てもなかなか大変ですよね。

 

そして5月も今日で終わり、6月に入ると家族にとって大変な3ヶ月が始まります。

 

今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

   

イタリアでは学期の始まりは9月。

そして学期の終了は、州によって違いがありますが6月の頭。今年は6月7〜9日辺りで終業式を迎えます。

 

ご理解いただけますでしょうか。子供達は家に6月7月8月の「3ヶ月の夏休み」です。

 

エネルギーを持て余し元気いっぱいな子供達が朝から家に。。。共に3ヶ月。

お母様どうされますか ?

   

イタリア人たちはどうするか ?

 

いろんなパターンがありますが、両親其々の実家に1.5月ずつ預けるとか、1ヶ月ずつ預けて8月は家族で海や山でバカンスとか。3ヶ月ごと海や山でバカンスとか語学研修で短期留学やスポーツ合宿などいろんなパターンがあります。

 

祖父母が所有する別荘でバカンスするケースが多く、子供達は毎年夏季限定で会える友達と遊べるのを楽しみに残りの期間勉強に耐えます。

f:id:grazieatutti:20180524164435p:plain

海好きが多く、海の家で数週間から3ヶ月契約でパラソルとベットを借りて、子供たちは遊び、母親は本を読み。。。

そうなんです。商売上手な化粧品メーカーに洗脳され美白・日傘・鉄仮面防備はイタリアでは皆無。 日焼けはステータス!!! 誰もシミなんて気にしません !

3段バラもドラム缶体型でも女性は皆さまビキニ。(ふくよかな全知全能の神様こそ「恐れ」・「恥ずかしい」なんて言葉は辞書から破り捨て。)

f:id:grazieatutti:20180524164504j:plain

 

男性は、通常夏休みを1ヶ月(有給休暇は25日前後あるので)取って8月は家族と一緒に過ごします。 6・7月の週末は家族の居る休暇先で過ごし、平日は仕事がありますので家で淋しく一人暮らし。。。(翻訳=羽を伸ばし悪友たちと食事に行ったり深夜まで独身貴族を満喫。)

結構この時期「一夏の経験」が男性にも女性にも。。。

 

現状維持か子供と毎日子供と3ヶ月か。。。

どっちが良いでしょうか ???

 

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。