Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

イタリアトイレ事情 違いで不便を楽しむ 5−3

みなさま 台風の被害は大丈夫でしょうか。。。

災害時に飲み水とともに必要不可欠な話題です。。。

 

イタリアのトイレ事情は6月に第1回第2回でご紹介。

結構あれから時間が経ってしまいましたが。。。

臭い中の皆様、とうとう見つけましたよ怪談級の最強版を!

 

今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

   

トイレと言えば世界は中々広うございます。

 

捨てられたものをオブジェに飾ったり、別の用途に使いそうなものもあれば、

f:id:grazieatutti:20180728141455j:plain f:id:grazieatutti:20180728141534j:plain

気恥ずかしいもの

f:id:grazieatutti:20180728141648j:plain f:id:grazieatutti:20180728141714j:plain

 技術を要するもの

f:id:grazieatutti:20180728141809j:plain f:id:grazieatutti:20180728141840j:plain

順番待ち(?)付きもあれば

f:id:grazieatutti:20180728141921j:plain f:id:grazieatutti:20180728141943j:plain

 そこだけは永遠にAIに「そっと」しておいておいて貰いたいものまで。

f:id:grazieatutti:20180728142034j:plain

   

そして、イタリアの最強版はこちら、

f:id:grazieatutti:20180728142344j:plain

本社からお目付役が、解決すべき問題もないのに表敬訪問にやって来た折、夕方「まずは一杯」のビールが暑さもあり数杯。。。

これからメーカー社長と「全知全能の神様」と会食へ向かう前に、+αをもよおされ、立ち寄った場所で待ち構えていたのがこちら。

 

事を済まし、足置きから移動せずに紐を引っ張った瞬間!

頭上のタンクに溜まってた水はダム決壊を思わせる勢いで管を降って、川下で災害が起こるのは誠に残念ながら。。。

。。。多少の異臭と共に革靴は半水没で音を立て、ズボン膝下はビショ濡れの「笑ってはいけない・・・ 特番編」の始まり。。。

 

そのまま「神様にお目通り」頂くわけにもいかずキャンセルしホテルへ。。。

レセプションの女性の顔と言ったら。。。

当時携帯写真さえあれば、その後公私色々役立ったんでしょうが。。。

 

イタリアでは誠に便利なコンビニがないので、御用の折には、近くのBar(=バール:喫茶店)で立ち飲みコーヒー(一番安い)を1杯頼み、「トイレどこ?」と聞いていくのがスタンダード。何も頼まず「トイレどこ?」はNGです。

第1回第2回でご紹介した通り大方期待のできる装備は整っていないので、除菌系お道具とお好みの紙をお持ちになった方が安全かと思います。

紙はサンドペーパーかと思うようなゴワゴワ感を一番大切なところで初体験できます。

 

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

         ↓↓↓  もしよかったこちらも覗いてみて下さい ↓↓↓