Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

イタリアで違いを感じたこと - 10 - 友達 2 羽目を外す

前回は「スペシャル奇人枠」の友達について、ペラつかさせていただきました。どうやったら普通人がそんな奇人変人の類に会えるか。 

 

お付き合いのほどよろしくお願いいたします。 

   

生粋のミラノ人たちは閉鎖的。なかなか外の人間を仲間で集まるときに入れようとしませんし、馴染ませない意地悪さも。。。(運よく混ぜてもらえるとひっきりなしに呼び出されますが。。。)

f:id:grazieatutti:20180626111139j:plain f:id:grazieatutti:20180626111216j:plain

18時以降はプライベートの慣例で職場の飲み会は無く、ましてや学生時代は。。。

イタリア国内の違う地域から来たイタリア人や外国人が集うか、たまたまアペリテイーヴォで隣のテーブルと仲良くなって「一緒にご飯しょっか」とか。。。(彼女や奥様ができると18時以降君臨するのは全知全能の神さまですが、夏はちょっと別ですし、ホントの独身は自由です。)

f:id:grazieatutti:20180626111348j:plain

 

それ以外の主に出会いは「部外者」として集うパターンとして、

一つ目は、外食で集まるケース。

この時期は特に「この夏どこ行く〜?」。。。

突然初対面の「部外者」の人数が増え、Pizzeria(ピザ屋)やTrattoria(レストランほど敷居が高く無い)には席確保は多少不便を強いるものの、予定より売り上げ増で内心喜ばれ。。。デザート時になり誰かがトイレに立ったら、席替えのゴング。楽しくおしゃべりできれば「またご飯しよ〜」に。

二つ目は、ホームパーティー。

持ち寄り10人で声をかけたら。。。一晩のべ80人になったことも(「スペシャル奇人」のおかげで、我が家はラテンダンス会場に)。。。

困ったことにマンションの下が酒場だと「上でも飲める」って聞いたからと不審な闖入者も。(人が良さそうならそのまま「どうぞ」)

主催側で驚くこともあれば、友達から「今日ご飯食べに一緒に行こうぜ」の誘いに行って見たら知らない人だらけの上記「部外者」のケースになることも。

こんな状況で1人の友達さえできれば、あとは芋づる式。。。

f:id:grazieatutti:20180626111444j:plain f:id:grazieatutti:20180626111526j:plain

1988年夏ミラノにあるヨーロッパ屈指のビジネススクール ボッコーニ商科大学のMBA(Master of Business Administration=経営学修士)に通う交換留学生(6ヶ月とか2年とか)達と知り合って毎夜あっちの家こっちの店で飲み会。。。

 

大学世界ランキングでも結構評価高いですってボッコーニ商科大(?!)

イタリア人・アメリカ人・ドイツ人・スウエーデン人・トルコ人シンガポール人・フランス人・ブラジル人(=スペシャル奇人枠で紹介した彼)・イギリス人みんな20代前半のキレキレ変人たち。

   

とある夏の夜7階のペントハウス(=フランス人下宿先)でホームパーテイー・・・

10人で開催される予定が結局延べ??人になり、夜中12時過ぎに上からビール瓶を落とす正真正銘の大バカのおかげで、彼は朝には家無しになり即日我が家の居候に。。。その夏彼が実家に帰るまで連夜宴会。。。

 

才能・努力・知力・想像力・会話力・笑力・ナンパ力・集中力・応用力・実践力・運力・体力・ポジテイブ力・総合的な『魅力』。。。いろんなことを学んだ機会でもあり、この時に得た一つが、先日のフレーズ

 

4年前(26年の時を隔て)3月パリの複合材(カーボンなど強化繊維系)国際展示会場内で?!?!?!

トルコ人のおっさん(昔はイケメンで「つまみ食い王」)が、まるでお化けにでも出会したかのようなバカデカイ叫声と差し指+破顔&「幸せ過ぎる浮き輪」越しの強烈なハグ。。。(周りの形相。。。) その夜はアウエー(トルコ料理屋さん)で当時を思い出す「浸酒」。。。

 

20代30代羽目を外す機会は、自分からかき集めても、その後の人生結構楽しいかもしれませんよ。

 

今日も長々と。。。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。