Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

人間は考える悪しである そして ところてんのように忘れる フリをする

平成最終年は不届きな一部の時代遅れなポンコツ昭和人を平成人が表沙汰にする。

悪しき人間模様が湧き水のようにどんどん溢れ出て改善されて行く過渡期かと。

蚊さえいない猛暑の今夏はそれにしてもいろんな。。。

 

子供の頃、読んだ(読んでもらった)本「裸の王様」。。。

権力を握った輩は直ぐに「人間は考える悪しである。」を実践し始める。

そしてすべて「ところてんのように忘れた」フリをする。

 

本日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

   

17世紀のフランス思想家で数学者のパスカル(Blaise Pascal)の言葉を纏めた「パンセー」(Pensées et opuscules)の中にある有名なフレーズ。

f:id:grazieatutti:20180803113234j:plain 

L’homme n’est qu’un roseau, le plus faible de la nature ;

mais c’est un roseau pensant. 

 

多分聞いたことのある「ただし人間は考える葦である。

前文が肝心「人間は一本の葦に過ぎず、自然の中で最も弱いものである;

f:id:grazieatutti:20180803113325j:plain

普通の風には耐え暴風に根こそぎ倒される大木と違って、葦はたとえ倒れたように見えても、強風が止めば元の姿に戻ってそよ風に揺れる。暴威の逆境に屈服したように見えるかもしれないが、弱そうに見える葦は自ら立ち上がれる。

弱そうに見える人間は、頭を使って暴威に屈せず立ち上がる術を考えろ。。。

 

とホテル学校のフランス語の授業で教わったフレーズを思い出し。。。

 

知らず知らずに実践できてる方々は素晴らしいと思います。

被害にあって苦しんでいる皆さん・学生・選手・周りの方々、御心お察しいたします。

自分は元テニス部。。。悪しきこと習慣多々ありました。でも今の様に表沙汰にする勇気も風潮もなかったです。

 

分別のある方とは思えぬ行動や発言で恥ずかしさを覚え、多少歳を食うと不必要な発言の自制と「訂正」を試みる日々。

 

。。。が世の中は面白い。

毎日どんどん上塗りする方々が登場する。反面教師として誠にありがたい限りですが。

   

そして幼稚園・小学校・中学校時代からずーっと同学年の女の子の方が優れてることを忘れ、家で冷遇される理由も考えず(。。。多分)妬む輩の考えの至らない所作。。。同性として誠に恥ずかしい限り。

卵子1個に無数の精子、残念ながら大方無駄なのは。。。明白。

 

自分の脳力の至らなさをワザワザ世に露呈する「裸の王様」たち。

「睾丸ムヒ」(イタイ) もとい 「厚顔無恥」をイタリア語では

Faccia di culoファッチャ ディ クーロ)= ケツ顔(お尻の様な顔)と・・・

確かに話題の方々。。。どの顔も大きくて見苦しい ? 

 

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

P.s. 誰?  葦の茎 中空っぽって言ったの !

        ↓↓↓  もしよかったこちらも覗いてみて下さい ↓↓↓