Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

イタリア語 3 言い回し 5 フィノッキオ

他言語で起こるいくつかアクシデントについてやイタリア人を黙らせる方法について以前触れました。

 

今回は野菜とジェスチャーによるダブルミーニングをご紹介いたします。

 

今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

   

以前こちらの記事で、1200年代マルコポーロが東洋から持ち込むより300年も前に「乾燥パスタ」がシチリア島で生産され、アラブ人コックが「フィノッキオ」の菜葉をパスタに使ったことを紹介したことをご記憶の方もいらっしゃるかと思います。

 

そうです。このフィノッキオ=Finocchioという言葉です。

f:id:grazieatutti:20180602111132j:plain

「男性好きな男性」も指します。

 

イタリアでは、ファッション(モード)・芸能関係など繊細な芸術的分野や高学歴者やスポーツ選手やマッチョ系などあらゆる分野で同性愛者は(マフィアと違って見分けやすく)多いんです。(まあ全知全能の神に怯えをなすと・・・という考え方もありますが。。。)

日本人はイタリア人より比較的(=かなり)物腰の柔らかい態度からか、20代の頃は誤解され、彼女と一緒にいるのに不思議なお誘いされるケースも。。。

 

 ミラノでは秋口に毎年恒例のヨーロッパ同性愛者国際テニス大会(シングルス・ダブルス・ミックスダブルス)が、いつも行くテニスクラブで開催。

背の高いかっこいいオランダ人やゴツイドイツ人やいつも見かけるイタリア人などなど、多くはマッチョでスタイル良く、私服のファッションセンスも素晴らしく。大方の女性なら大騒ぎしそうな美男子の集う日。

。。。ただ、着替えるとスコートを履いたキャピキャピ男がいたり、隣のコートで「えっ」と思うような野太い声をあげる女性がいたり、イチャイチャ&チュするカップルいたり。。。初めての時は立ち止まって目が口からこぼれ落ちるようなビックリシーンに遭遇しました(シャワールーム一緒だし。。。)が、3回目ぐらいで完全に免疫。

 大会以外の時に一緒に練習したり試合したりみんなでご飯行ったり、パーテイーに呼んだり呼ばれたり。。。(お互いのテリトリーを荒らそうとしない限り普通です。) 

日本人でも女性の方が男性よりも抵抗なく接しているのをみると、既成概念に凝り固まらず柔軟性の高さを感じます。

 

人がある人に出会って魅力を感じ惹かれ合って付き合う。苦しい時期や大変なことがあるかもしれませんが、それでもやっぱりその人が一番大切なんです。恋愛に周りがとやかく言うことではないかと。。。

愛は盲目。周りは微笑ましく「イイネ」でいいんじゃないかと。 

   

どうしても嫌な方は ? 

別にあなたが恋愛の対象とされてるわけでなし。。。

大きなおせっかいじゃ? と思いますが。。。いかが ? 

 

さて話を戻し、

中学生レベルのイタリア人男性は、

「奴はアレだ」と言うときにこの野菜名かジェスチャーで教えてくれます。

耳たぶを後ろから前に、人差し指や中指で2-3回弾きます。

 

・・・別にそんなことされなくても、

言葉遣いや仕草を見れば。。。どこの国も大差ない気も。。。 

ガリレオ以前のゾンビ(=自己是認者)も多い国です。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。