Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

クリスマスには何を食べる ???  3

f:id:grazieatutti:20181218103417j:plain

 

クリスマス目前 なんかワクワクしませんか ???

前振り北イタリアのクリスマスご馳走をご紹介してきましたが、今日は中部から南部に行きましょう。

 

お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

   

 

さて中部イタリア

パルマからボローニャ一帯のエミリアロマーニャ州はもうコッテリグルメゾーンです。

f:id:grazieatutti:20181223185148p:plain

生ハムや王様「クラテッロ」に始まりパスタ類からはスープもの。例えばラビオリに似た肉の詰まったトルテッリーニが浮いてるものや日本ではほとんどお目にかからないと思われるパステッリ入りまで。他にもコッテリタリアテッレやあの「ラザーニャ」や生ハム・カボチャなどが入ったトルテッリ。などもあってメインも肉系でお腹もポッコリ。

なのにモデナだけは、魚系。ツナ・サバ・アンチョビや棒鱈を食べる不思議。

f:id:grazieatutti:20181223185314j:plain

フィレンツェトスカーナ州は、七面鳥やアヒルや去勢鶏を詰め物したオーブン焼きやウイキョウの種の入った生ソーセージのグリル焼きもあったり。。。

 

天使の降り立つと言われるウンブリア州はちょうどトスカーナ州料理とラーツィオ州の料理が両方食べられる感じですね。

f:id:grazieatutti:20181223185342j:plain

首都ローマのあるラーツィオ州の伝統的なクリスマス・イブ料理は、やはりお魚、イワシのスパゲティやウナギのフライやスープ(^^;)そしてこの冬の時期にアンチョビソースで食べるちょっと苦味のある美味しい野菜プンタレッレも。

f:id:grazieatutti:20181223185433j:plain

25日はモルタデッラを包んだカペレッティの浮いたスープの後からはもう見た瞬間ヨダレが出て堪らないアバッキオ(子羊のオーブン焼き)やいろんな部位の茹で肉や七面鳥も。

 

   

 

そして南部

ナポリのあるカンパーニャ州では、イヴにはウナギのメスを紫玉ねぎと煮込んだ料理を食べさせられました。フライのお家やトマト煮のお宅も。。。(^^;)

f:id:grazieatutti:20181223185501j:plain f:id:grazieatutti:20181223185531j:plain

 

シチリア島では、イワシ料理はまだ理解できましたが、玉ねぎのピッツアはどうも「なぜ今日?」が理解できず。。。最後に圧倒的な量出てきたスイーツには\(^ω^)/

f:id:grazieatutti:20181223185737j:plain

 

みなさんはどんなクリスマス料理を用意されてますか ???

 

今年はこんな感じで第1回クリスマスパーティーを開催 !

前 菜 パイ生地のリース

f:id:grazieatutti:20181223210128j:plain 

↓作り方はこちらをご覧ください

note.mu

 

パスタ サーモンとズッキーニのタリアテッレ

f:id:grazieatutti:20181223210258j:plain

↓作り方はこちらをご覧ください

note.mu

メイン 肉のトロンコーネ(ブッシュドノエル) 

f:id:grazieatutti:20181223210335j:plain

↓作り方はこちらをご覧ください

note.mu

 

心温まる楽しいクリスマスを〜〜〜 (^O^)/”””

 

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

         ↓↓↓  もしよかったこちらも覗いてみて下さい ↓↓↓