Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

「今日は真っ黒!」なんことやら??? イタリア人は恐ろしくて楽しい (7-2)

イタリア人は喜怒哀楽がハッキリして、分かりやすい人種。

そして何よりも人をニッコリさせるのに長けている。

 

想像力の豊かさに、時には大笑いし時には首を傾げること多々、「野菜で人を表現」・「動物で人を表す:ウサギ」「老雌鶏は?」「嫁さん探しと牛」「頑張れと狼」「カエルを吐いたり、飲み込んだり」などご紹介いたしました。

 

今日は色で表現するパターンです。 

お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

   

 

日本でも「腹黒い」とか「白黒ハッキリさせる」とか色で表現する言葉ありますよね。

 

イタリアでは、国際大会に出るスポーツ選手たちを「アズッリ」(Azzurri=ブルー)と呼び、国旗を「トリコローレ」(Tricolore=3色(旗))と色で表現します。

 

2色を一度に使うと、大方はサッカーチームを表すことになりやすいです。

 

例えば、

f:id:grazieatutti:20180925171752j:plain f:id:grazieatutti:20180925171813j:plain

「白黒」= ビアンコ・ネーロ(Bianco Nero)は、トリノに本拠地を置くサッカーチーム「ユベントス」(Juventus)を指すのが一般的です。今季からはかのクリステイアーノ・ロナウドが参入した常勝軍団です。が、アンチも多く「ユニフォームは縦縞じゃなくて横縞だろう」とか。。。

 

「赤黒」= ロッソ・ネーロ(Rosso Nero)は、ミラノの「ACミラン」を。

「黒青」=ネーロ・アズッロ(Nero Azzurro)は同じミラノに本拠地を置くフットボールクラブ「インテル」を指し、優勝できずに弱すぎる暗黒時代が長かったせいで、国を代表する色より「黒」に近いと揶揄されることが多いチーム。

 

   

 

単色になると。。。

色によって色々違いがあります。まずは、白と黒。

f:id:grazieatutti:20180925172503j:plain

 Passare la notte in bianco

    (パッサーレ ラ ノッテ イン ビアンコ)

    直訳 : 白夜を過ごす

  = 全く眠れない夜を過ごす ことを指します。

 

Dare un assegno in bianco

   (ダーレ ウン アッセーニョ イン ビアンコ)

  直訳 : 真っ白な小切手を与える。

  = 無制限にお金を使えるようにする。 

 日本ならブラックカードですね。羨ましい限りですが。。。

 

f:id:grazieatutti:20180925172622j:plain

 

Sono in nero !

   (ソーノ イン ネーロ)

  直訳 : 私は真っ黒だ !

  = (私は)激怒中 !!!

 

君子じゃないからこそ、こういう時は近寄らないのが身のためですよね。。。(^^;)

 

 

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

         ↓↓↓  もしよかったこちらも覗いてみて下さい ↓↓↓