Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

クリスマスツリーよりプレゼーぺが飾られるイタリア 

街中の大きなクリスマスツリーが見頃(?)でしょうか ?

ご家庭でもクリスマスツリーされますか ?

 

お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

   

 

イタリアでは伝統的に、飾られるのはツリーでなく「プレゼーペ(プレゼーピオ)」を飾ります。

「プレゼーペ(プレゼーピオ)」とは、端的に言うとキリストが生誕した馬小屋の模型。

f:id:grazieatutti:20181210162752p:plain

馬小屋全体が飾られる期間は「無原罪の御宿り」(Immacolata Concezione)の12月8日から1月6日の「公現祭」(Epifania)で、キリストを飾る「揺り籠」を中心にマリア・ヨゼフ・三博士・馬・牛・ロバなどの家畜に天使を飾り、キリスト(赤ん坊)が「揺り籠」に乗せられるのは12月25日0時とし、公現祭に三博士を「揺り籠」に近づかせる小技も。

起源は中世の1223年アッシジのサンフランチェスコがリエーティ郊外のグレッチョ村の野原に再現したのが始まりで、最古のプレゼーペはローマのサンタ・マリア・マジョーレ大聖堂に残ってるのが13世紀後半の物と言われてます。

f:id:grazieatutti:20181210162821j:plain f:id:grazieatutti:20181210162841j:plain

18世紀のナポリのカルロ王(スペイン王カルロス3世)と王妃マリア アマリアの治世時に工芸品として大いに発展し有名に。現在もサンジョルジョ アルメーノ通りではこの時期マーケットが出ます。

 

   

 

中世からナポリだけでなくジェノバボローニャ・ローマ・ウルビーノ・モデナなど地方豪族によって経済的に発展していった都市を中心に飾られるように。

またカトリックが浸透した南仏やスペインのカタルーニャ地方やドイツ南部のミュンヘンやケルンやハンガリーなどでも飾られてます。

f:id:grazieatutti:20181210162937j:plain

サイズも各家庭で飾れるぐらいから教会だけでなくミラノやローマは駅の一角でもお目にかかるビッグなサイズまで色々あります。

伝統的な木彫りもあればテラコッタもあれば、ヴェネツィアングラスも登場してます。

f:id:grazieatutti:20181210163017j:plain

 

元来サンタクロースはイタリアにはやってこなかったんですが。。。

近年コカコーラー片手にトレーラーに乗ってTVを通して毎年子供を煽りにやってきます。厄介なもんです。

 

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

         ↓↓↓  もしよかったこちらも覗いてみて下さい ↓↓↓