Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

イタリア 季節の野菜 ズッキーニ 1

日本でも結構見かけるようになったズッキーニ。

生だと苦めですけど、焼いたり揚げたりすると結構甘くて食べやすくなる今が旬の野菜。

 

名前の「ズッキーニ」はイタリア語ですが。。。

 

今日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

f:id:grazieatutti:20180610112847p:plain

結構スーパーでも見かけるようになったキュウリのような風貌で濃い緑したズッキーニ。でもウリ科のカボチャ属なんですよ。(値段を見ると目玉はカボチャ級の大きさになりますが。。。)

 

イタリア語の面倒臭いところは、単数名詞が-oで終わる男性形(複数は-iで終わる)か女性形の-a(複数形-e)で終わるかで冠詞(定冠詞(例の〜とかその〜)・数冠詞(1個の〜)を変化させなければならず。

困ったことに例外があって、mano(手)は-oで終わるくせに女性形だったり。。。(。。。とは言うものの、イタリア人も結構間違えるので心配しなくても大丈夫です。日本語はこの辺は楽チンですよね。手は男も女もありません。忙しくなると男手や女手。。。猫まで手を貸してくれる国)

   

ズッキーニ(Zucchini)は男性形(ズッキーノ)の複数が通例(同じ様な付随品を携帯するから説←悪友が我々外人についた嘘)とする派と本来は女性形の1本ズッキーナと複数ズッキーネ派とが揉め、クルスカ学会(Accademia della Crusca:イタリア語協会)が「野菜」としては男性形を認定することになった面倒臭い野菜です。

 

話が逸れて行くのは世の常(?)。。。

オペラ歌手(や演奏家)に対して声援をかける時、皆さんはちゃんと使い分けられますでしょうか ???

 

BRAVO (ブラーボ〜)は、テノールバリトンなどの男性歌手1人を讃える時。

BRAVI(ブラービ〜)は、男性歌手複数(合唱など)を讃える時。

BRAVA(ブラーバ〜)は、ソプラノなど女性歌手1人を讃える時。

BRAVE(ブラーべ〜)は、女性歌手複数を讃える時。

男女混合でみんな讃える時は、BRAVI(ブラービ〜)です。

 

日本人向けに分からず、使うのは100歩譲って、まあしょうがないとしても。。。

 

イタリア本国から来た女性に「ブラーボ〜」なんて歓声上げたら、

ブン殴られても。。。あとから何か大きなものが落ちて来ても。。。(相手は全知全能の神様です。。。)

 

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

アレっ ?! ズッキーニは ???

   

参考資料

Accademia della Crusca

クルスカ学会(ウイキペディア)