Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

エメラルドグリーンの海サルデーニャ島でロブスターと共に飲む白ワイン ヴェルメンティーノ (Vermentino) (イタリア白ワイン14)

「夏はやっぱり白でしょ!」シリーズ

今夏はシャワシャワ発泡性のイタリアワイン(ランブルスコスパークリングワインプロセッコフランチャコルタフェッラーリ)から始まって白ワイン(フラスカーティフィアーノヴェルナッチャディサンジミニャーノロエロアルネイズソアーヴェ)を前回まで。。。

お楽しみ頂けておりますでしょうか。

 

今日もいきましょう夏にピッタリな白ワイン〜

 

お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

   

 

イタリア国内で一般的にヴェルメンティーノ(Vermentino)と呼ばれるぶどう品種も場所によって多少呼び名が異なります。例えば、

f:id:grazieatutti:20180827140336j:plain

リグーリア州では、ピガート(Pigato)

ピエモンテ州やお隣の国のコルシカ島ではファボリータ(Favorita)とも。

 

歴史的な原産地がはっきりしておらず。。。

一説には、スペイン北部アラゴーナ(Aragona)地方ではないかと言われてますが、一帯では現在栽培されていない模様。

そしてもう一説、ポルトガルやマデーラ島のコデーガ(Codega)ではないかと。。。

そこからフランスに広がりイタリアのリグーリア州ピエモンテ州へ広がり、1800年台中盤にサルデーニャ島のガッルーラ(Gallura)地方へ到来。

f:id:grazieatutti:20180827140408j:plain  f:id:grazieatutti:20180827140431j:plain

このガッルーラ地方は、世界中のスーパー大金持ち達が超豪華クルーザーで集まるポルト チェルヴォ(Porto Cervo)や「ピンク海岸」で有名なマッダレーナ島(La Maddalena)のあるサルデーニャ島北東部。 

f:id:grazieatutti:20180827140559j:plain

現在サルデーニャ島を代表する白のDOCG ヴェルメンティーノ ディ ガッルーラ(vermentino di Gallura)があります。

f:id:grazieatutti:20180827140820j:plain

またサルデーニャ島北西部のアルゲーロ(Alghero)一帯では発泡性のフリッツァンテ(Alghero Vermentino Frizzante)も。

 

   

 

雨が少なく日照量も多い風が強いサルデーニャ島で育つこのブドウ品種は病気も少なく糖度も高く香りが良く(黄桃の香りを含むタイプが多い)フレッシュ感が心地いいです。前菜からパスタ・メインの魚料理まで夏の暑い時期には相性ぴったり。

f:id:grazieatutti:20180827141732j:plain

特にこの島北部の絶品「カタラーナ風ロブスター」(Aragosta alla Catalana)にはぜひこのワインを(^O^)/”””

 

ぜひこの夏お試しになってください。

 

                  ↑ 白ワイン                           ↑  スプマンテ発泡酒

 

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

         ↓↓↓  もしよかったこちらも覗いてみて下さい ↓↓↓