Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

イタリアワイン 美味しいワインと。。。 (16-5)

イタリアは豊富な農産物で潤う国。

生食ブドウとワイン用ブドウの違い」や「美味しいワインのブドウ」や「ワインとキノコの相関関係」についてご紹介してきました。

 

今日は美味しいワインと。。。 

 

お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

   

 

難民問題」や自身のゴタゴタでワインコーナーやフンギコーナーも書かないうちに早くも秋深まる11月 エライコッチャ〜 です。 (軽いワインから徐々に重たいワインを「再来週から」と言っていたのは10月3日・・・)

 

皆さんにとって、「美味しいワイン」って「なに?」でしょうか ???

 

f:id:grazieatutti:20181105110041j:plain

 

美味しいワインを作るために適した「ぶどう造り」はありますが・・・

 

個人的見解では、TPOで変わって良いと思うんです。

 

時間(+季節)・場所(+雰囲気)・場合(+料理・家族で食事・接待・素敵なデイナ〜)で色々とあっていいと思います。

 

イタリア人たちは何を一番重視しているかと言うと。。。

 

観察して感じるのは「バランス」と思います。

 

『なんの?』

 

「全部の!」

 

   

 

一番重要なのは食べ物とワイン

どちらかの味わいが相手を覆うのではなく、お互いを一層美味しく感じさせもっと欲するような。。。 

そしてその場が盛り上がり「楽しい夜」と思ってもらえるような。。。

 

『誰の役割 ?』

 

「もちろん 男性です!」

 

女性に楽しんでいただけるかどうか全ての責任は誰にあるかは明白!

 

(・・・なんの話してたんだっけ。。。 あっ バランスだ!)

 

f:id:grazieatutti:20181105110148j:plain

 

大雑把なところから言えば、さっぱりした魚料理なら軽い白ワインとか脂っこい料理なら赤の重たい(タンニンのしっかりした)ワインとか。。。

なので料理に合わせて前菜の時は白でパスタあたりで赤からメインは赤と言うのも。。。白ワインが瓶に残ることもありますが、あまり気にしませんね。

 

f:id:grazieatutti:20181105110542j:plain

面白いのはデザートのような甘い一品には、甘いデザートワインを合わします。。。

その後の甘い。。。なんでしょうかね(#^^#)

 

チョコレートには何を合わすと思いますか ? 

 

f:id:grazieatutti:20181105110850p:plain

 

・・・なんの話をしようとしてたのかわからなくなったので

            整理してまた次回(^^;)

 

今夏、ご紹介したワインはこちらです。もし良かったら覗いて見て下さい。

 

・白ワイン

フラスカーティフィアーノヴェルナッチャディサンジミニャーノロエロアルネイズソアーヴェヴェルメンテイーノ

・シャワシャワ発泡性のあるイタリアワインスパークリングワイン

プロセッコフランチャコルタフェッラーリ

・赤のシャワシャワ発泡酒

ランブルスコ

・チョット甘口シャワシャワ発泡酒

アスティ スプマンテ

 

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

         ↓↓↓  もしよかったこちらも覗いてみて下さい ↓↓↓