Grazie a tutti !!!

みんなのおかげで !!! 。。。食文化を専門に30数年をイタリア在住したEnogastronomoが書いてます。お役に立てれば。

万歳〜 サムライジャパン! 彼らが戦うと。。。デジャヴ

🇯🇵サムライジャパン🇯🇵 本戦出場 おめでとうございます !

 

やりましたね〜!!!

 

深夜応援した皆さん よかったですね〜 世界61位でもベスト16ですよ!

   

観戦し多少消化不良(or ご不満)な方々、現実をご覧になって下さい。

 

6月7日時点のFIFAランキングで残った国の決勝トーナメントの組み合わせを見ると。。。

フランス  (7位)

アルゼンチン(5位)

ウルグアイ (14位)

ポルトガル (4位)

ベルギー  (3位)

日本    (61位)

ブラジル  (2位)

メキシコ  (15位)

 

スペイン  (10位)

ロシア   (70位)

クロアチア (20位)

デンマーク (12位)

コロンビア (16位)

イングランド(12位)

スウェーデン(24位)

スイス   (6位)

 

ロシアはホームの利が大いにあると考えて。。。日本はブービー。。。

 

地域枠では

欧州枠  11

中南米枠   5

アジア枠   1

 

欧州各地の特徴あるリーグで戦い技術的にも戦術的にも逞しい選手(ちが国を代表して縮小版戦争をフィールド上で繰り広げる中、どんだけサムライJAPAN🇯🇵が凄いことか ! 

TVの前で飲み物片手に冷房の中楽チンに座ってとやかく言ってる我々とは。。。

 

W杯で手を使ってゴールしたマラドーナや足ひっかけられたと苦悶の顔とジェスチャーでアピールしてイエローカードが相手に出た瞬間にケロッと立ち上がるスポーツが、紳士のスポーツではなく、勝つには手段を選ばない格闘技。歴史は「勝ったものだけが書けて、潔く正々堂々でも負ければ歴史からは抹消される」も欧州人のDNAにハッキリと組み込まれてます。

そんなサッカー戦場で「最後まで全力で」とか、(相手が拳銃で構えてるのに刀を持って)「正々堂々、サムライとは。。。」。。。どっちが不思議でしょうか。

本戦を考えた老獪な戦術に浮き足立つこともなく、元&現欧州組の監督・選手の経験値がチームに浸透して。。。素晴らしい結果だと。(多少の「も〜チョット。。。」ないとは言いません。)

本戦でどんな戦い方を見せてくれるか楽しみですね。

   

 

と、よかったなあ凄いな〜と感心しながら。。。

体の一部なのに起きたがらない頭と細い目に「1日はもう始まってるんだぞ!」と檄を入れるコーヒー片手に。。。

 

えっ!・・・デジャヴ ???

 

tavigayninh.hatenadiary.jp

 

朽木鴻次郎さま 

取り上げていただき誠にありがとうございます。グラッツエ(^O^)/"""

大変恐縮すると共に、またありがたいエネルギー充填下さりありがとうございます。

 

セネガル戦後の朝、眠気でいつも以上に薄く細い目をまん丸に目覚めさせてくださったあの大事件。。。もちろんたくさん嬉しくニコニコな1日を過ごさせていただけました。ありがとうございます。(ご存知でない方はこちらから)

 

今朝はお陰さまで、目は細いまま目尻と口角が繋がる珍顔。。。

。。。頭と目は幸せもんでいつも以上にスロースターター。

 

サムライJAPAN 毎日戦ってくれないかな〜〜〜 

 

「心 vs 頭と目」の戦い・・・今日も体はサッカー場。。。